ファミリーの1歩先には親子スタイル

高木正勝「タイ・レイ・タイ・リオ」コンサート

大学生の娘と高木正勝「タイ・レイ・タイ・リオ」コンサートに行きました。
WS000000.JPG

高木正勝さんは映像作家&音楽家で、若い世代のクリエイターなどにもとても人気があるアーティストです。コンサート会場もおしゃれな若者であふれていました。


その映像はとても印象的で、一度見たら決して忘れられないくらいインパクトがあります。ハイテクを駆使した映像ですが、あふれ出る色彩感、五感を刺激するような質感・アナログ感があり、まるで絵の中に迷い込んだような、夢の中をさまようような感覚に陥ります。
ノスタルジックで、やさしく、時に恐ろしく、見る側の心象風景を映し出すような作風です。
特に少女や女性の描き方には独特の美意識があり、高木ワールドの真髄を見る気がします。

音楽はエレクトロニカという分野で語られることが多いですが、基本ノージャンルだと思います。
今回のコンサートは高木正勝氏が弾くピアノを基に、ボイス、パーカッション、バイオリン、フルートなどアナログ楽器で構成され、民族音楽的な要素もはいって演奏には思っていた以上に迫力がありました。
メレディス・モンクスティーヴ・ライヒのような現代音楽にも通じるものがあり、私の好きな分野です。でも難しく考えることはなくただただ「気持ちいいなぁ」と身をゆだねることができるので、「やさしくて不思議な音楽」くらいに想像してもらえるといいかもしれません。

娘には比較的小さいころからこういったアート体験をさせていました。
教育として連れて行くというよりは、一緒に感動を共有したいという想いからです。
子供のころは理屈はわからなくても、そういった体験の印象ってとても強く残るものです。
子供心に撒かれたアートの種は、いつしか彼女自身の表現の一部に組み込まれていくのです。今回のコンサートもきっと若くやわらかい感性に訴えるものがあったに違いありません。
(若くない私にも十分に刺激とエネルギーをもらいましたが)

私のオススメは「COIEDA 」。CDとDVDがセットになっています。この中の「GIRLS 」という作品がとても好きです。

COIEDA

よかったら秋の夜長、まだ見たことも聞いたこともないやさしい音楽や映像に身をゆだねてみるのはいかがですか?(文:大橋ゆり)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 中学生~大人
■コメント 高木正勝さんの映像は一度は見てもらいたいです。アーティストとして世界に誇れると思います。
■参考 高木正勝オフィシャルサイト
高木正勝試聴ダウンロード
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 親子スタイル 高木正勝 タイ・レイ・タイ・リオ 映像 音楽
カテゴリ一覧