ファミリーの1歩先には親子スタイル

息子とゲームでコミュニケーションタイム

rikogame.jpg
我が家の息子はただいま中学三年生、思春期真っ盛りです。
二人目の子とはいえ、上は女の子なので、やはり随分勝手が違います。
どちらかというと、我が家の場合母VS娘のほうが衝突しやすいので、彼女の暗黒の中学時代(母にとって、です)に比べると、VS息子は比較的穏やかにすごしています。

息子とコミュニケーションが取れている理由のひとつが、ゲームです。
小さい頃から息子は私とゲーム(TVゲームではなく、トランプやオセロ、バックギャモンなど)をするのが大好きで、ゲームをしながらなら、自分からいろいろな話をしてくれます。
上の写真のゲームはそれらの中でも、私たちが一番よくやるゲームです。
息子が小学校低学年くらいの時に、飛行機の中でもらったものですが、縦、横、斜めどれでも4つ並んだほうが勝ち、という単純なゲームですが、立体になっているので普通に並べるよりはちょっと難しいのがミソ。
最初の頃は私に歯が立たなかった息子も今では完全に互角(ちなみにオットは息子にかないません、もちろん私にも)です。
こちらもついつい真剣勝負になります。


息子は自分が悪くて怒られたのに、逆切れしてしまったりして、謝るきっかけがほしい時によく、このゲームを持ち出してきます。
私も怒りすぎてしまったり、話すきっかけがほしい時に、”これ、やる?”と誘ったりしています。

いつまでこの手が通用するのかはわかりませんが、単純だけど結構集中しないと負けてしまうゲームで向き合っていると、お互い頭が冷やされたり、さりげなく話が出来るので、いつもリビングにおいてあります。
向かい合って頭を寄せ合わないとできないので、お互いの距離も縮まり、自然と会話が弾みます。

娘はこういうゲームに一切興味なしだし、オットVS息子では逆に険悪になったりしているので、誰にでも通用するわけではありませんが、ちょっとしたきっかけ作りにいかがでしょうか?
ところでこのゲームの名前をご存知の方いらしたら教えてください。(by武田りこ)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 小学生~大人
■コメント ゲームで真剣勝負で子どもとのコミュニケーションを図ってみてはいかがでしょうか
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧