ファミリーの1歩先には親子スタイル

来年はインプットの年ってことでひとつヨロシク!

娘2人と今年を振り返った。

「今年はいろんなことがあったね」
「初ヨーロッパに行けたしね、やっぱり今でも鮮やかに目に浮かぶよね」
「ホント、仕事10日も休んで行った甲斐があったな、今ユーロ安くて悔しいけれどね」
「でもあの海の色や空の色はあの時期でないとダメだったよ」
「そうだよね、それで作品展だってできたんだしね」
「あれはホント、ちゃんと形にできてよかったよね」
「『親子スタイル』だってその時の気持ちがきっかけになったっていうのあるしね」
「やっぱり思い切って行動するとそこから何かがかわったり始まったりするよね」

「私はやっぱりOKM(学内の非公式ダンスチーム)で文化祭で学校のアイドルになれたことが嬉しかった」
「がんばってたもんねー」
「ほんとにみんなが一つになるって感覚、あれは忘れられないよ、生きてて良かった!ってマジで思ったし」
「でも先生とは随分ぶつかったよね、こっちは胃が痛くなったよ」
「アハハ、でもさ、先生もOKM感動してたよ、それに受験のときはなんだかんだいって応援してくれたしね」
「ともあれAO受験も無事通って安心したよ」
「私はこれから就活がしばらく続くし、気が重いよ、この不況だしね、まったく運が悪いよ」
「いや、大丈夫だよ。あんたたちは不況や逆境に強いはずだから」
「何を根拠に・・(苦笑)」
「今年だって学生やりながらフリーランスでたくさん仕事もしてきたんだし、そのまま自分ががんばってきたことを伝えればいいよ」
「かな・・まぁがんばります」


「でも今年のクリスマスは変動あったよね、去年のブログに来年も同じメンバーで過ごせるかなー?なんて書いたけれど、そうはいかなかったね」
「誰かさんはクリスマス前に別れちゃったしね」
「しょうがないじゃん」
「でも別れるって経験もつらいけれど大事だよね」
「こんなにいっぱい泣いたことないくらい泣いた」
「そうだよ、痛みを知らなければ人にも優しくなれないからね」
「何を生意気に~」
「だって経験者は語るだもん」
「メンバーが入れ替わっても、その時にあんたたちが大事だって思う人をママも大切にするつもりだよ、別れたりまた恋が生まれたりっていうのは若いころの特権だし「ステキ」なことだと思うしね」
「でもわたしはしばらくはいいや、このままちょっと気楽に友達と楽しく過ごしたいな、残りの高校生活。恋愛はエネルギーいるからね、ちょっと疲れたよ」
「おー、いうじゃんか」

「でもさ、友達といるのも彼氏といるのも楽しいと思うけれど、1人の時間も大事だよね」
「ホント、そうだよ。そういう日を作って1日中本読んだり、映画みたり、部屋を模様替えしたりたまにそういうことしたくなる」
「そういうのインプットって言うんだよ、ママも今年はアウトプットの年だった。いろいろなこと実現できて充実していた。でも出すだけだとどんどん空になってしまうから、自分の中から言葉が出なかったり、アイデアが出なかったりして、だんだんつらくなってくるんだよね、そう思ったときにはやっぱり意識してインプットしないとだめだと思う。インプットってちょっと努力しないとできないと思うんだ。1人でさ、考えないとね」
「私はやっぱり英語話せるようになりたいな、外国に行って外人と友達になりたい」
「じゃあ、次の彼氏は外人?」
「ひぇーマジで?!(外人がウチでご飯を食べてる様子を妄想して慌てるママ)」
「でも一番英語覚えるっていうよ、いいじゃん」
「アメリカン?それともフレンチ?ジャーマンも親切だったよ、ねー」
「いや、韓国人 萌えだし」
「アハハ」

「そうそう、インプットの話。小さい頃からやたら本読んでたじゃない、その影響は大きいと思う。考え方とか、言葉とかそういうのが分解されて自分の一部になっている気がする。」
「消化されてるってことだよね。でも最近彼氏と遊んでばっかりで読んでないんじゃないの?」
「いや、そうでもないよ。合間合間で読んでるよ、ママこそどうなの?何読んでるの?」
「そういえば読んでないかも、人のこと言えないねー」
「私はやっぱり映画かな。学校の勉強でも映画で先に知っていることがすごく多いんだよね、世界史とか映画のおかげで成績いいし」
「Sはもうちょっと活字も読んだほうがいいんだけれどな」
「うーん、本も嫌いじゃないんだけれど 映像で育っちゃったからねー」

「どっちにしてもウチラさ、今年は大分アウトプットしてきたじゃない、来年はちょっとそれぞれやりたいことインプットしていくっていうのはどう?」
「就活終わったら、就職するまでの間、いろいろやっておきたいことあるから。それに卒制もあるしね、イヤでも勉強しないとね」
「高校卒業まではとにかく仲間と思い出作りを一番にするけれど、大学に入ったら専門の勉強と英語はまじめにやる。アルバイトたくさんして大学時代にできるだけたくさん外国に行きたいし」
「ママも少しまじめに勉強してちょっと新たな境地を開きたいと思ってるよ、今たくさんのいい仲間が応援してくれているからインプットしがいがある状況だしね、ママもがんばるからあんたたちもがんばってね」
「ママにいわれなくたってやってるしー」
「そうだよ、言われるとやりたくなくなるから、ほうっておいてくれれば勝手にやるしー」
「ヘイヘイ、じゃあそういうことで来年はインプットの年ってことでひとつヨロシク!」

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧