ファミリーの1歩先には親子スタイル

篤姫にひかれて鹿児島旅行

毎週篤姫を見て盛り上がっている我が家。今年のマイレージの使い道は鹿児島にしました!
鹿児島空港についてまず立ち寄ったのが本屋さん。場所を尋ねると鹿児島弁で教えてもらえ、いきなり気分が盛り上がりました。空港の書店はさすが篤姫関連の本が充実していました。地元でしか手に入りにくい本もあるので、おすすめです。

さて、鹿児島に着いたらまず見たいのが桜島。篤姫も一時期過ごしたことがあるという仙厳園にいくと、目の前にばーんと煙を吐く桜島がありました。篤姫が江戸にもっていった風景画にも描かれていたなあと感慨にひたってしまいました。少し歩くと名物両棒餅を売っていました。6コ入りと10コ入りがあり悩みましたが、多めに買って正解。柔らかくてあまじょっぱい味でなかなか美味!すぐになくなってしまいました。

そして、篤姫の生きた時代でもある江戸から明治維新のことがよくわかる「維新ふるさと館」にも足を運びました。西郷隆盛と大久保利通は、身長が180センチくらいあったそう。西郷さんの軍服、大久保さんのフロックコートが再現されて置いてあり、自由に着てその大きさを体感することができます。写真撮影もOK!娘達もはおってポーズ。西郷さんの大きさ、わかってくれたかな?

地下一階は維新にまつわる様々な場面がミニ映画仕立てで見られる展示があります。自分で興味がある場面を好きな時に見られるので、娘達は各自、ボタンを押して見入っていたようです。私もいくつか試してみました。小さい人形と映像の組み合わせでわかりやすいし、数分のものなのでとっつきやすいなと思いました。

私達が行った日は残念ながら結婚式が入っていて立ち寄れなかったのですが、上柿元シェフがプロデュースしているレストラン「ポルトカーサ」では、篤姫が好んで食べたという食材をいかして作った「篤姫メニュー」が楽しめます。ランチには1日10食限定ですが上柿元シェフオリジナル篤姫プレート(1500円)もあります。歴史に思いを馳せつつ、おいしいものを食べる……のもいいですよね。

(文:和田理恵)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧