ファミリーの1歩先には親子スタイル

「子どもだけはつくらないでね」!?

息子は,先日彼女とディズニーランドに泊まりで行ってきたようだ。
私が大学生のときは「友達の家に泊まってくる」などと見え透いた嘘をついて出掛けたものだけど、息子は堂々と「彼女と泊まってくる」と親に言い残して出かけていった。


彼女が家に泊まりに来たこともある。
男の子の親としては、なんとなく責任を感じて、「家の人には何といってきたの?」とたずねてみたところ、「友達の家に泊まってくる」と言ってきたとのこと。
何だ、やっぱり昔のワタシと同じ!

親も、騙されたふりをして、本当はわかっているのかもしれませんが。

私の周りを見ても、子どもの彼氏・彼女がお互いの家に泊まることはもはや普通のことのようだ。
「結婚前なのに・・」と堅苦しいことを言うつもりもないけれど、あまり堂々とされるとこちらも戸惑ってしまうのだ。
本音では容認しつつ、建前上はもう少し親らしく忠告めいたことの一つや二つ、言ったほうがいいのかしら、などと・・。

オロオロ。

で、考え抜いた挙句、息子に言った言葉は
「子どもだけはつくらないでね!」

何かあったときにつらい思いをするのはやはり女の子のほうですしね。

-これさえ守ってくれればOKとしましょうか。

・・いいのかなぁ。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧