ファミリーの1歩先には親子スタイル

大人観のすすめ

最近、DVDの「大人観」「大人買い」などが流行っているようです。
まとめて買ったり借りたりして一時期に集中して見ることなのですが、DVDなどもシリーズをBOXで借りたりする人も多くなっているようです。TSTAYAオンライン(DISCAS)でもそういうコーナーがあります。

子どもがちょっと大きくなると、こういう作品の見方もまた面白い共有体験になります。
長い時間集中するので、ともに完結に向かう同志になるんですよね。
同じ作品についてあれこれ語るのも楽しいものです。
ちょっとお高くても3人、4人で楽しめればお得ですしねー。

最近では「HEROES」を借りて4日くらいで見ましたね。
これは知っている方も多いと思いますが超能力者たちを主人公にしたアメリカの人気ドラマのシリーズです。
毎晩一緒に観るという楽しみがあるだけで、お菓子やアイスを誰かしらが買ってきたり、その時間になると他のことをやっていても集まってきたりします。


その他にも、こんなのも大人観としてオススメです。

おしん

言わずもがな、その昔、親世代の私たちが子どものころ?大流行した「おしん」です。
ふと思い出して全297話観ました。
さすがに大人観と言っても数日では無理なので、毎晩寝る前に4話ずつ(おおよそ1時間)見ました。これはもうどっちかといえば文芸小説を読むような域に近いですね。
「おしん」と言うと「おしんのしんは辛抱の辛」という言葉のように「苦労していじめられてそれでも堪えているけなげな子」がクローズアップされますよね?
でも実はものすごく意思の強い商才のある自立した女性の生き様が描かれていているんです。自分の腕一つでがんばりながら、心優しいダメ夫や大きな仕事ばっかりやりたがり足元を見ない息子、足をひっぱるまわりの家族に振り回されそれでも立ち向かっていくという女性の自立の話なのです。描かれるドラマは現在の働く女性の悩みとそれほど違いがないなーと思います。
後半の乙羽信子さんに代わってからのおしんはちょっと愚痴っぽくて好きじゃなかったですが、全般を通して今見ても力のある面白い大作だと思います。娘たちにも一度見せたいですね。

仕事の流儀
こちらはNHKで火曜日22:00から放映している番組ですが、私はその時間に見られる確率が少ないのでDVDでまとめてみています。
いろいろな業界での第一線で活躍されている方を取り上げた番組なのですが、成功者には共通の法則があるように思います。まとめて見るとそれがまた関連性を見出しやすくて面白いんですよね。脳科学者の茂木健一郎さんのコメントもまた面白いんですよ。私はこの番組を見るときはメモを用意してセミナーのような気持ちで見ています。
かなり影響力されたところはありますし、ひそかにバイブル化しています。
娘のAO受験の際にも、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーのものを見せました。

もうすぐ年末年始、特におでかけ予定がなければこんな楽しみ方もいいのではないでしょうか?
みなさんのおすすめの大人観も教えてくださいね。
(文:大橋ゆり)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 小学校高学年~大人
■コメント 家にいるお休みの日にDVDのシリーズを子どもたちと一緒に楽しんでみるのもひとつの楽しみ方ですね。
■参考 TSTAYAオンライン(DISCAS)
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 大人買い 大人読み 大人観
カテゴリ一覧