ファミリーの1歩先には親子スタイル

東京国立博物館に行きました

「上野にある国立博物館に本物の刀があるらしいので、見てみたい。」
ある日、思春期予備軍の息子にいわれました。
初めは、「そんな物騒なものを見たがるなんて」と思ったのですが、歴史の勉強をしていて、大河ドラマも見るようになり、興味がでてきたようです。
今までは社会科の勉強がつまらないと言っていたので、これはいいチャンスかなと早速行くことにしました。

正門から入ると、広々としていて正面に大きなユリノキがあり、本館、東洋館、表慶館が見えました。どれも違った建築様式にまずびっくり。
本館は、時代やジャンルに分かれて、仏像、絵画、陶器、衣服など様々なものが展示されていました。
来館者は大人や外国人観光客が多く、子どもはあまり見かけませんでした。
最初は、静かに見て回っていた息子ですが、教科書の写真にのっていたものが、実物(レプリカですが)で展示されているのを見つけて大興奮!「これ、本で見た~」と駆け寄り、しげしげと眺めていました。
お目当ての刀剣は、重々しく、鈍く光っていました。息子は「昔の人が本当にこれを持って、戦っていたんだよね」といいながら圧倒されたように見つめていました。

私自身も、教科書で見た記憶がある作品や、名前は知っていても実際に見るのは初めての物もあり、感心してしまいました。
江戸時代の着物や工芸品などは素晴らしく、ゆっくりと鑑賞したかったのですが、息子は工芸品にはあまり関心がないようで、ささっと過ぎてしまい残念でした。

館内や庭のあちこちにベンチや自動販売機があり、ホテルオークラのレストランも敷地内にあります。
季節によっては、奥にある庭園内も散策できるそうです。次回はレストランも含めて、ゆっくり1日かけてまわりたいと思いました。

息子ですが、博物館の効果か真面目に歴史の勉強に取り組んでいるようです。

(by 木村 有希)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 小学生(高学年)~大人 歴史が好きな人
■コメント
■参考 「東京国立博物館」

<a href="http://www.cahierdeparis.com/1_article_112" target="_blank "
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 東京国立博物館
カテゴリ一覧