ファミリーの1歩先には親子スタイル

娘と彼氏を一緒に叱る

お正月早々、娘と彼氏を一緒に叱ることに・・・。

「ふたりでちょっとそこに座りなさい」と言ったら、娘以上に彼氏がビビるのなんの。
カチンコチンに固まってしまった。
あまり緊張しているので、叱る前に可笑しくなってしまったんだけれど、そこはあえてコワイ顔を崩さずに。

「世の中不況で職がいきなりなくなってしまう人がたくさんいて、明日はわが身かもしれないってみんなが戦線恐々としているときに、あなたたちはなんて極楽トンボなの?(←この意味がわからなかったかも)
朝方までなんだかんだで起きていて日中ずっとグデグデしていて、こんなに天気もよく気持ちがいいのに出かけもせず、だからといって何をするわけでもなく、お腹がすいたら誰かに用意してもらえると思っている、なければコンビニやファミレスで簡単に済まして、自分では何もしない。
ずっと残業三昧で疲れきっている人がぐうたらしているのは許せるけれど、普段から半分遊んでいるあなたたちのそのざまを見ているととてもムカつくのよ。
だいたいこんなにあったかいのに暖房をつけっぱなしにしないで!
ふたりともがんばっていることもあることは良く知っているし、ウチで一緒に楽しく過ごすことは問題ないけれど、何でもOKと思われたら困るからね。いい加減にしなさいよ。
夕方までゴロゴロしているとか、そういうだらしないのは嫌だから、どんなに遅くても昼前には起きてシャンとして頂戴!次から蹴飛ばしてでも起こすからね」


ふたりともアタフタ。普段優しいママが怒るときはコワイのだ。

ウチに限らず最近の若者は、「おウチデート」が流行っているらしい。
お金を使わずに居心地のよいママのおウチで歓迎されてゲームやPCで遊ぶ。
ご飯やお茶は言わなくても出てくる。
それはいいよ、コミュニケーションも大事だからね。
でもよい関係でいるために甘えていい部分と悪い部分があるのはわからなくちゃね。

いつもはコマコマしたことで口うるさく言わないけれど一発ガツンといえば効く、もともと真面目な子達だから。そもそも娘のグウタラに彼氏が付き合ってそうなっている部分もないわけではないので、分け隔てなく叱った。

彼氏には「叱っていただいてありがとうございます」と言われてしまった(苦笑)

でも反省したので、その後美味しいお茶を入れてあげました。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧