ファミリーの1歩先には親子スタイル

娘とビジネスを学ぶ その1「経済ニュース」

今年になってひとつ意識的に娘と取り組みはじめたことがあります。
それは「ビジネス(経済)感覚を身につける」ことです。

社会人なら日経新聞を毎日読むのはあたりまえ、という人には笑われそうな話ですが、私も娘もどちらかといえば、ドラマや小説、映画などのノンフィクションが好きなので、「好きなようにしていい」と言われればニュースを見るよりそういった作品性の高いものに走ってしまいがちです。

新聞のスクラップなどを行えば効果的というのはわかってはいますが、正直ちょっと敷居が高く長続きしそうもないので、もうちょっと簡単なことのほうが良いと思いました。


そこで毎夜23時~は「ワールドビジネスサテライト」を必ず見ようとそれだけ決めました。
他に作業をしながらラジオのように流して時々チラチラ見る程度でもよいと思っています。
そしてその中で気になったことをひとつだけメモして貯めていこうということにしました。
23時といえばこれまではたいていどちらかの娘が何かしらのバラエティー番組を見ていました。
そこをちょっと変えるだけです。

子どもが小さなころから政治経済の話題がテーブルトークになるおウチもあるでしょう。
でも残念ながら今までは我が家ではちょっとそういう意識が薄かったように思います。
親子ともに好きな、アート周りや音楽や本などカルチャーの話は頻繁に会話に登ることはあっても世の中の動きにはちょっと鈍い感じがありました。
そのあたりはやっぱり親の志向が子どもにも影響する部分だと思います。
ここでちょっと補完しておいたほうがよいなと思いました。

「始めよう」と自分で思った時が、ものごとスタート時期だと思うので、よい機会です。
3ヶ月、半年と続ければちょっとは違ってくるでしょう。
子どもが「ソレを必要」と思うときに、親も再度一緒に勉強するのは、ある意味効率のよい勉強法かもしれません。

(文 大橋ゆり)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 政治経済など世の中の動向にちょっと疎いのが「マズい」と思っている人
■コメント 毎日ビジネス系の報道番組を一緒に見るだけでも感覚は多少は養われると思います。そしてひとつだけでも引っ掛かりを持ったことをメモしておけばさらに記憶に残るのでお勧めです。
■参考 ワールドビジネスサテライト
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 経済 ニュース ビジネス感覚
カテゴリ一覧