ファミリーの1歩先には親子スタイル

1人旅にオススメな、沖縄

もうすぐ春休みですね。
大学生などはもう春休みに入っている人もいるかもしれません。

せっかくの長い休みを利用しない手はない! というわけで、
高校生や大学生のこの時期、ゆっくり旅をするチャンスがあるといいですね。
いろんな人々に出会って、いろんな話が聞けて、
世の中にはいろんな人がいるんだ、というコトがわかって。
旅から帰ってきてからの勉強や仕事に、いつもいろんなヒントを、私ももらってきます。

特にOSG時代の人々には、1人旅がオススメ。
1人のほうが、旅先で新しい人と話す機会がたくさんあるし、
その後ずっと続く親友が出来たりするからです。

私は、沖縄の本島から八重山諸島へ行く船(一晩かかる)で出会った
アメリカ人の女の子と今でもずっと繋がっています。
あの頃はお互い20歳前後の若い時代でしたが、
今でもその頃のような感覚でアメリカとこちらでメールのやりとりをしています。

海外もモチロン楽しいですが、
もし言葉に不安だったりして1人旅に踏み出すのに躊躇している人がいるとすれば、
沖縄がオススメ
沖縄は、何を隠そう私の故郷でもあるのですが、
今まで多くの友人が、
1人旅で、
カップルで、
熟年夫婦で
親子で、
家族総出で、、、、、、、、訪れています。
故郷であるのに加え、仕事でも沖縄に関わってきたため、
友人たちにいつも「どこがオススメ?」「何を食べればよい?」などと聞かれます。

行先や宿泊場所などは、
沖縄で何をやりたいか、、、にもよるのですが、
ぜひOSG時代のみなさんは、
安い民宿などに泊まって、
宿の人や他の宿泊している同世代の人、年上の人たちと交流できるといいですね。
そして、
街を歩いてください
沖縄は歴史や文化が日本のものとかなり違っていて、
街をウロウロするだけでもおもしろい!
家の作りや飾りだけをとっても「コレ、なんだろう?」と不思議。

市場をのぞいてみてください
アレ? ココはどこかアジアの国だっけ? 
という錯覚に陥ります。

本島中部へバスで行って、基地周辺を歩いてみてください
一時期新聞を賑わせていた米軍基地とは何か、が何となくわかるかもしれません。
気さくなアメリカンカルチャーもいっぱいありますよ。

また、オススメは、
現地の新聞を読むコト
沖縄には「琉球新報」と「沖縄タイムス」という新聞があります。
沖縄に住んでいる人々の生活すべてがこれらの新聞に関わりがある、
と言っても過言ではないほど、
毎日の生活に切っても切り離せない存在です。
沖縄の文化や人々のことをいっぱい知ることができますよ。

これからの季節、どんどん暖かくなってきます。
将来のコトを見つめたり、
進路や生活のヒントを得たりできるかもしれません。
ぜひぜひ、1人で、訪れてみてくださいね。
暖かい気候の中、
あったかいウチナンチュー(沖縄の人)が出迎えてくれるハズです。
by大隈さと子

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 高校生や大学生、これから春休みを迎える人。ちょっと1人旅をして将来のことなどを考えてみたい人。
■コメント 1人旅をしたことがなくて、ちょっと躊躇している人がいたら、沖縄はそういう人にもとてもオススメな場所です。
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧