ファミリーの1歩先には親子スタイル

毎日のお弁当作り、大変ですよね

うちの息子は小学生なので、学校でのお昼は給食です。
たまに社会科見学等でお弁当持ちの前日は、親子で何を入れるか相談します。
久しぶりのお弁当作りだと、私も気持に余裕があるし、みんな色々工夫してくるようなので、こちらもつい見栄をはって、頑張って作ります。

ところが、夏休みや冬休みに塾の講習等で弁当持参の日が続くと、途端におかずに困り始めて、冷凍食品のお世話になることが多くなります。
でも冷凍食品ばかりでは食べる方は飽きるでしょうし、安全に対する問題もありましたよね。手作りがいいのはわかりますが、手間がかかるものは作りたくない。
しかも、毎日、数年も続くとなると、本当に大変ですよね。


15年お弁当を作り続け、現在親子スタイルで「子供を伸ばす『家長力』-がんばれ、日本の男たち」を連載中の料理研究家の安井レイコさんがお弁当の本を出版されました。

ご縁がありまして、撮影時にお手伝いをしました。
安井さんが手際よく作るお弁当は、どれもあっという間に出来上がりました。
プロだから、という理由もあるでしょうが、実際私も家で作ってみると思ったより簡単で、色々な野菜を使うので彩りもきれいです。

もう一つこの本のいいところは、基本のおかずにそれぞれボリュームアップとダウンしたおかずが同じページに載っていることです。
OSG世代のお弁当は、男の子はひたすらボリュームを求めるでしょうし、女の子はダイエットしたいですよね。
お腹まわりを気にするお父さんのお弁当にも、ボリュームダウンのおかずは参考になりますよね。
そういった要望にもキチンと応えてくれます。
カロリーも表示されているので、わかりやすいですよ。

4月から毎日のお弁当作りが始まる方、参考にされてはいかがでしょうか?

7andy_07217292.jpg

一年中役立つ男女中高生弁当―基本弁当・ボリューム弁当・ヘルシー弁当90種 (レディブティックシリーズ no. 2814)

(by 木村 有希)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 4月から毎日お弁当を作る人、お弁当作りに少し飽きてしまった人
■コメント ローカロリー、ノンシュガーで簡単、美味しい料理が得意な料理研究家のお弁当の本。
■参考 安井レイコのハーモニーキッチン
「子供を伸ばす『家長力』-がんばれ、日本の男たち」
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧