ファミリーの1歩先には親子スタイル

お泊まりOK?

先日、お子さんがOSG世代のママたちと飲んでいたときの会話で、ひときわ盛り上がったこと。それは、

自分の子どもの彼氏や彼女が、どちらかの家に泊まるのを認めるか認めないか。
認めるならばその条件は?認めないならば、どう説明し納得させる?

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

Aさん(高校生の息子、社会人の息子):
「妊娠だけは避ける」ということだけを守らせ、あとは好きにさせている。

Bさん(大学生の息子と娘):
息子は彼女のお自宅によく泊まってくるし、それを黙認している状態。息子は相手の家族と仲がよいらしい。
娘には、外泊や彼氏と一緒に旅行に行くことなども許可しない。
娘は「お兄ちゃんだけどうしていいの?」とか「ママの考えは古いんだよ」などと、周りの自由なお友達のことをうらやましがってはいるが、無茶はできない。
Bさんは、自分が厳しい家で育ち、そんな家から早く出たくて結婚したそうで、自由にさせてあげたい気持ちと、ダメなものはダメ、という理屈ではない気持ちとで、毎度揺れるそうだ。


Cさん(社会人の息子2人):
2人とも、社会人になってからは一人暮らしの彼女の家でほぼ同棲状態。長男はそのまま結婚。
学生時代からの年上の女性との半同棲にハラハラしていたそうだが、社会人になった今でもやきもきしつつ見守っている状態。

Dさん(高校生の息子と中学生の娘):
まだ彼女や彼氏はいないようだが、できたとしても、ごはんを食べにくるくらいなら許すけど、泊まるなんて絶対ヤダ!認めない!

Eさん(大学生の息子):
彼女のご家族とも仲がよく、ご自宅によく泊まってくるが、自分の家には泊まらせない。ごはんくらいならOK。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

我が家はまだ娘2人とも小学生なので現実味を帯びてはいないけど、なんとも興味深い激論でした。

最近ではOSG世代のママたちと話すことが多いので慣れてきたけど、私なんかは、

親が、まだ学生である息子や娘が、彼女や彼氏と堂々と「泊まる」のを認めてるの?え?うそでしょ?

と驚いたものでした・・
そしてその「お泊まりOK」派が、どうやらごく少数派というわけでもないらしい・・という事実にも衝撃を受けます。

実際に話を聞くと、「OSG世代ともなると、ダメと言ったところでねぇ・・もうしょうがないじゃない!」ということらしい。
裏でコソコソ隠れてされるよりは、親がおおらかに認めてあげることで、親の目の行き届くところで交際してほしい、ということらしい。

分かるような分からないような・・うーーーん。
でもでも、成長した娘が、

「今日、○○君の家に泊まっていい?」

なんて懇願したって、夫も私も許せるとは思えません(涙)
というか、それ以前に、うちの子たちは、そんなこと聞かない、いや、聞けないだろうな・・。
かつての自分がそうだったように(大汗)、親に堂々と言えないことは、コソコソと裏で隠れてすることでしょう。大抵、親は気付くものだと思うけど、「見て見ぬフリ」くらいはしてあげるでしょうけど。

私は大学入学と同時に一人暮らしだったので、完全自由といえば自由だったので、偉そうなことは言えませんが、自宅生は、それはそれは制約(親の目)が多く、大変そうでしたっけ。

いろいろな今どきの話を聞いていても、古いタイプと言われようとも、まだ私は、「コソコソ隠れてするくらいがちょうどいい!」派から脱却できそうにはありません。
まさに、「ウチはウチ!」ですね。だけど、多感な思春期に、この「ウチはウチ」が彼女たちに通じるのかどうか、それが心配ではあります。そうなってみないと分からないこともあるんだろうな~。

なんて考えながら、ついついビールを飲みすぎてしまった楽しい飲み会でした。ちゃんちゃん!

(文:鍵野明子)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧