ファミリーの1歩先には親子スタイル

今年も「熱狂の日」がやって来ます

なんて気が早い!と思われるかもしれませんが、
5月の連休はどうなさいますか?

以前こちらのコラム「親子で楽しむ熱狂の日」でも紹介された「熱狂の日」ラ・フォル・ジュルネが今年も東京国際フォーラム(有楽町)で5月3日~5日に開催されます。
今年のテーマは「バッハとヨーロッパ」Bach is Back!バッハが時空を超えて帰ってくる!


クラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」とは、フランス北西部で、1995年に誕生したクラシック音楽祭です。
毎年テーマとなる作曲家またはジャンルを設定し、朝から晩まで複数の会場で同時併行的に45分間のコンサートが行われます。

東京では、2005年から毎年開催されています。
東京国際フォーラムの8ヶ所の会場でも、300以上のコンサートや関連プログラムが開催されます。
コンサートは0歳、3歳、6歳、8歳以上と年齢が設定されているので、小さいお子様連れでも安心して参加できますし、託児サービスもあります。
中高生には中高生シートという格安席もあるので、OSGは友達と行くのもいいですね。

コンサートのチケットや半券があれば、その日の無料コンサート、講演会や映画なども無料で楽しめるそうです。
チケット代も1500円~で、中高生シートは500円。
とても気楽なコンサートのようですが、演奏するのは一流のアーティストです。

この東京国際フォーラムの周辺では、4月28日~5月5日までミニコンサートや関連イベントもあります。

金沢市でも4月28日~5月4日まで「モーツァルトと仲間たち」というテーマで開催されます。

ホームページに演奏のプログラムが載っています。
チケットは、3月15日から発売されます。

普段クラシック音楽になじみのない人も、これなら気軽に行けそうです。
そして親子でクラシックを聴きに行きたいと思っている方は、ぜひどうぞ。
私も子供とどのコンサートに行こうかと、プログラムを見て計画中です。
これを機に、クラシック音楽にちょっと詳しくなれるかもしれません。

(by 木村 有希)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 クラシック音楽に興味のある人
■コメント 託児サービスもありますが、0歳からのコンサートもあります。せっかくなので、親子で楽しんでみてはいかがでしょう。
■参考 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽事務局
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧