ファミリーの1歩先には親子スタイル

「ヘリコプター教室」に行ってきました

この春休みは、どんな風に過ごされましたか?
毎年のことですが、春休みは親が忙しくて遠出ができないので、浦安ヘリポートの「ヘリコプター教室」に行ってきました。「イベント情報局」にも掲載していたイベントです。

予約して、息子に「ヘリコプター教室行かない?」と言ったときは、「え~? ヘリコプター? 何するの? 途中で帰っちゃだめなの?」と、めちゃめちゃテンションが低かった彼…。

それでも、ヘリポートに着いたらさすがに楽しみになってきたらしく、きれいなロビーで真剣にパンフレットを読んで予習していました。

他にもたくさん参加があり、10人乗りのヘリで3回ぐらいに分けて飛んでました。やっぱりお父さんと息子さんというペアが多かったですね。

飛行機と同じように搭乗検査をして、格納庫で写真を撮ってからヘリへ。プロペラが起こす風を受けながらヘリへ向かって歩いて行き、乗り込む瞬間が一番ワクワクしたかも(笑)

息子は、怖いといって窓側ではなく中の座席に。窓から広がる景色にさすがに興奮気味。飛行機の離着陸のときに、車がトミカぐらいのサイズに見える高度がありますが、あの状態でずっと遊覧していく感じです。皇居とか、東京タワーとか、新宿や池袋のあたりなど、おもしろかったです。

想像したほどは揺れなかったのですが、時々、ふわっと落ちる感じがしたり、旋回のときに斜めになったりするので、軽く酔います。。15分って短いと思ってましたが、それ以上はキツイと思いました。。ほとんど乗り物酔いをしない息子も、最後は言葉が少なくなって、降りた後、「気持ち悪い…」と。

無事に戻って来ると、修了証というカードと、格納庫で撮った写真ができあがっていました。テーマパークのアトラクションのようです(笑)

帰る途中、「また乗りたい?」と聞いてみましたが、「もういい」とのこと。うーん…そういえば、息子は小さい頃、一年に何度も実家へ行くのに飛行機を利用していたので、空を飛ぶということにあまり感動がないのかも。。。地図が頭に入っている大人の方が、ある意味楽しめるかもしれません。

これも一つの体験。この先、どんな思い出として息子の中に残っていくのかしら? (文:佐田さえ)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 高いところが平気なら、どなたでも
■コメント 旅行で乗る飛行機とはまた違った楽しさが。デートで行くなら夜景フライトをどうぞ☆
■参考 http://www.excel-air.com/cruising/news.htm
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • ヘリコプター教室
[佐田 砂絵, 親子で体験学習]
(2009年04月13日 01:33) 個別ページ
カテゴリ一覧