ファミリーの1歩先には親子スタイル

娘<私<母 3代で楽しむ鎌倉

GW連休のはじまり、娘<私<母の3代で鎌倉に遊びに行った。
初夏を思わせる強い日差しの中、晴れ渡る青い空に新緑の木々が映えて、とても素晴らしい鎌倉日和だった。

ちょうど書店で、HANAKOの「鎌倉案内」が目に付いたので買っていった。

まずは母がかねてから行きたかったと言う、あなご丼の有名な左可井へ。金沢街道をちょっと行ったところにあるが、一軒家を改造したような感じで外側からはわかりにくい。調べてから行ったほうがいい。
RIMG0305.jpg味は上品かつ素朴、やわらかいあなご丼がおいしかった。その後も鎌倉で食べ歩くだろうということを考えるとちょうどよい量。今回は食べなかったけれど押し寿司もおいしそうだった。


その近くにある報国寺(竹寺)へ。明るい庭と薄暗い竹林のひんやりとした温度差が心地よかった。深い緑の苔、しゃがの花、涼しげな金魚の鉢、そして奥の竹林へと進む。

RIMG0334.jpg

RIMG0308.jpg

RIMG0331.jpg

青々とした太い竹がまっすぐに空に高く伸びていて、凛としたすがすがしさがある。
大きく育ったたけのこがところどころにあり、生命力を感じさせる。
母が「これでたけのこご飯を作ったら何人分できるかしら?」と言い、娘が「え?これがたけのこご飯になるの?」と目を丸くした。皮付きのたけのこは買ったことないから想像しにくいのかもしれない。昔私の祖母がたけのこの皮に梅干を入れてチューチュー吸うようなもの(そう、「こごみ」だ!)を作ってくれたことをふと思い出した。
でもこんなに大きなたけのこでは硬くてとても食べられない。

RIMG0330.jpg

RIMG0319.jpg

その金沢街道エリアでガイドブックに必ず載っている浄妙寺へも行った。猫がたくさんいるお寺だった。 石釜ガーデンテラスというオシャレな洋館のレストランも敷地内にあるけれど、そこはお休みだった。ガイドに出ていた枯山水は正直「え?これだけ!」という感じだったので撮らなかった。

RIMG0348.jpg

RIMG0339.jpg

以前娘たちが祖父母を招待した日光旅行のコラムを書いたけれど、鎌倉もまた3代母娘で歩くのにちょうどよい場所だ。
自然が豊かで文化的見所も多く、そしておしゃれでおいしいグルメスポットも多い。
散策の最後は、創作どんぶりもいろいろあるbowlsカフェでまったりアフタヌーンティーを楽しんだ。ふわふわのレアチーズケーキがおいしかった。3人でいろんなスウィーツをシェアして食べた。
(文:大橋ゆり)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 日帰り 鎌倉
カテゴリ一覧