ファミリーの1歩先には親子スタイル

ケータイのテンプレート

私の携帯電話には、いくつかテンプレートが登録してあります。

【子どもたち全員に】
件名:お米
本文:4合炊いといて!
解説:私の帰りが遅くなったときに、既に帰宅しているであろう子どもの誰かにお米だけ炊いておいてもらう。朝、お米を研いでタイマー予約しておいてもいいのですが、めったに遅くなることもないので普段は帰宅してすぐに炊飯器のスイッチを入れているのです。


【長男に】
件名:車
本文:使える?
解説:娘の塾の送り迎えに必要なので、主人の車がないときに長男の(本当は私と共用だったはずですが、ほとんど長男のものになっている)車を使えるかどうか打診します。

【長男に】
件名:夕飯
本文:食べる?
解説:どこの家でもそうだと思いますが、大学生の息子は家で夕食をとるのかどうなのかがわからない。
いないことに慣れてしまって、わびしい献立の時に限って「腹減った~!」なんて急に帰ってきたりします。

【次男に】
件名:無題
本文:起きてる?
解説:家を出るのが一番遅い高校生の次男に、出勤途中に送るメールです。「うん」と、返事が返ってくれば一安心。・・と思っていたのですが、返信したあとにまた寝てしまうこともあるようで、最近はしつこく電話しています。

この、次男への「起きてる?」メールに関しては、過保護かなぁ、遅刻して痛い目にあうぐらいのほうが本人のためかな、という思いもあります。
基本的には自分で起きているはずなのですが、長男の時に、寝坊したときは実は学校に行っていなかった、という驚愕の事実をあとから知ってしまったこともあって、心配で・・。遅刻・欠席で留年!なんていうことになるのは避けたいのです、親としては。だんだん、子どもを信用しなくなっているワタシでした。

いずれも子どもたちからの返信は味も素っ気もない(絵文字はおろか句読点すらない)ものです。彼女にはきっと絵文字満載のくせにねぇ・・

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧