ファミリーの1歩先には親子スタイル

子供の頃に持っていた本は、今どこにありますか?

大切に保管してありますか?
それとも、引っ越しやら何やらで、行方不明または処分しましたか?

私の場合、実家を建て替える際に処分されてしまいました。(涙)
子供の頃から読書が好きで、お気に入りの本は結婚後も実家の元自分の部屋の天袋にしまいこんでおいたのですが、見つかってしまいました。
当時海外に住んでいたので、取りに戻ることもできずに、さようならする羽目になりました。


BLOG0343.JPGそれでも、母が何冊か残しておいてくれた本があり、今は私の手元にあります。
その本の中で、今息子が夢中になって読んでいる本が「冒険者たち」です。
昔、テレビアニメにもなったのでご存知の方も多いと思います。
ドブネズミのガンバが、仲間を助けるために友達を集めて旅に出て、イタチと闘うお話です。
子供のころ大好きで何度も読んだこの本を、今は息子が夢中で読んでいるのをみて、親子だなぁとつくづく感心しています。

先日、学校に出かけた時に教室で「冒険者たち」をみつけました。
思わず手に取ると、そばにいたお母さんが「この本、うちにあるのよ。旦那が子供の時から大事にしていて、娘に勧めたらページ数が多いからイヤだと言われちゃって、がっかりしているのよ~」というので、「私も好きで、子供の頃から大事に持っているわよ。今、息子が夢中で読んでいるの。」と話したら、どうやらその娘さんも読みだして、学校で子供たち同士がこの本の話題で盛り上がっているとか。
普段はほとんど女子と話をしないという息子ですが、意外な共通点を発見して話が弾んだようです。
大事にしていた本を子供も好きになってくれてうれしかったのですが、こういう親子が他にもいることを知って、一層うれしくなりました。

(by 木村有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧