ファミリーの1歩先には親子スタイル

思春期の立ちくらみ

高一の息子、今は私より5センチ以上背が高くなりましたが、去年の今頃は私より10センチ以上小さかったのです。
中三の夏休みからむくむくと背が伸び始めて、去年の8月に家族で行った旅行の写真では、初日は長女より明らかに小さいのにたった5日間の旅行の最終日の写真はなんと長女と同じくらいになっています。
やっと、ですがぐんぐん大きくなってくれるのは嬉しいものです。
でも急に大きくなっている体に体の機能が追いついていかないこともあるようです。
そのひとつが
立ちくらみ
先日廊下で大きな音がしてびっくりして駆けつけると息子が倒れていたので、本当に慌てました。

健康状態は良好でも、急に背が延びるこの時期にはよくあることなのだそうです。
思えば私も急に背が伸びた頃によくありました。

心臓から送り出された血液が重力に逆らって頭の中を巡るためには、立ち上がった時にすかさず血管を収縮させて血圧を保つ必要がある。その働きを担っているのは自律神経で、その自律神経の働きが追いついていない状態になっていることが原因のようです。
起立性調節障害といわれるもので、立ちくらみ以外にもいろんな症状を起こすことがあります。

また、思春期特有の貧血というものもあり、スポーツをやっている子に起こりやすいようです。
とくに陸上、バスケなど足を使う激しいスポーツ、だそうで、まさに息子はこれに当てはまります。

軽い場合は特に治療しないこともあれば、お薬で軽減することもあるので、一度受診することをお勧めします。
息子の場合は、やや貧血気味のようなので、鉄剤を処方してもらい、なるべく規則正しく生活するしかないようです。

理由がわかっていれば、慌てることはありませんが、倒れた時に打ち所が悪かったりすることも心配ですよね。

息子には、当分の間立ちくらみは起こるもの、と認識して、立ち上がる時はゆっくり立ち上がることや、壁など体を支えられるものを常に確認しておくように、話しました。

割と多くのお子さんに起こることのようです。
慌てず、正しく対処できれば、と思っています。

by武田りこ
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧