ファミリーの1歩先には親子スタイル

絵本『なつのいちにち』

OSG予備軍の我が家は、上の子が小学生になり初の夏休みを迎えています。

保育園に預けっぱなしだった去年までとくらべ、やっぱり何かと忙しい!

基本的には学童保育に行っているものの、地域の行事やちょっとしたお出かけや・・・としているうちに夏休みも後半になりました。

皆さんは、どんな夏休みをお過ごしですか?

OSGにもなると、夏休みといっても小学生の夏休みとは違うかもしれませんが、今日は皆さんに「小学生の夏休み」を思い出せるような絵本をご紹介します。

『なつのいちにち』という絵本です。


表紙の通り、主人公は男の子。この男の子が、田舎に行って虫取りをするという夏のワンシーンが描かれているシンプルな絵本なのですが、絵の力がすごいのです。

絵から音が、息遣いが聞こえ、夏の独特の日差しやにおいも感じられてくるほど・・・。

文字が少ないのですが、その分、絵に圧倒されます。

大人はもちろん、思春期の子どもたちも「夏休みってこうだったな~」とちょっと懐かしくなるかも?

これを読んで、昔の思い出話をしてみるのもいいかもしれません(尾原美保)。

なつのいちにち

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 夏休み 絵本 虫取り
[お勧めの本, 尾原 美保]
(2009年08月15日 23:19) 個別ページ
カテゴリ一覧