ファミリーの1歩先には親子スタイル

友達のコドモ

夏休み2009
終わっちゃいますね~。
みなさん、
ひと夏のいい思い出☆できましたか?
==========================

今日は、
私の今年の夏のいい思い出の1つについて。

キャンプ仲間の友達(男)が、
再婚の女性と結婚した。
いきなり、
中学1年生の女の子と小学校5年生の男の子の父親になった。
遊びに行くと、
お家も新築のキレイなお宅で、
幸せ家庭を築いていた。
うちの子たちともすぐに意気投合!
ワイワイ遊びはじめたので、
「じゃあ、
今年の夏は、
アンタたちだけでうちに泊まりに来てみる?」
この私のひとことで、
夏休みお泊り計画がはじまった。
hanabi2009.jpg

==========================

中学1年生ともなると、
いろんなコトをもうちゃんと理解している年頃。
敢えて
あたしもあっちも親の再婚のコトやら家庭のコトなど話さない。

あたしが、
「あたしってこの年になっても沖縄のお父さんに反抗してるんだよー。
毎日電話で反抗しまくってんのー」
と話し始めると、
「お父さんてそういうときどうしてんの?」と聞いてくる。
「うちのお父さん、
デーンと構えてるから、
いくらあたしが反抗しても、
ニコニコしてんのー

しばらくすると、
「反抗期ってわけじゃナイケド、
なんか最近お父さんうるさいんだよねー
と話し始めた。
「えー、いいじゃんいいじゃん、
いっぱい反抗しなよー。
あたしなんて中学の時に始まって今でも反抗してるケド、
超仲いいよー、お父さんと。
自分から電話しても、電話切る頃には怒鳴って反抗して切るんだよー(笑)。
これがほぼ毎日」
そんな会話をした。
==========================

2人が泊まりにくるとき、
お母さんからの手紙を持ってきた。
「父親は、父親としてちゃんと育てなければ
という思いから厳しくいろいろ言ってしまい、
最近子供たちがそれに反抗するようになっているのです」と。
==========================

友達(2人のお父さんになった人)が、
がんばって働いて家族になったみんなのために
お家も買ってすごく努力しているのも知っている。

そして今回。
彼のコドモたちと充実した夏! を数日過ごして、
言葉では表さないケド、
まだまだかわいい年で
イロイロ感じているんだな、がんばっているんだな、
と思って、
なんだか2人ともギューッとしたくなった。
(実際したケド^^)
==========================

中学生や高校生のコドモがまだいない私は、
なんだかそのぐらいの子たちって
難しいんだろうな、かわいくないんだろうな、
と思ってしまいがかちだったケド、
みんなかわいいー、
それぞれががんばっている!
そう思った夏でした!
いい収穫。

みんながんばっている!
楽しい夏の思い出をありがとう☆
by大隈さと子

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 夏休み、友達のこども
カテゴリ一覧