ファミリーの1歩先には親子スタイル

それぞれの塾選び

我が家の3人のこどもたち。

現在、中学3年生の末娘が塾通いをしていますが、
3人それぞれ違う塾にお世話になりました。


girl.jpg長男は、小学校の卒業式の日に
「お母さん、○○くんに塾に誘われたんだけど中学生になったら行ってもいい?」と言い出しました。

のんびり屋の私としては、そんなに早く行かなくても、2年生くらいから塾通いを始めればいいんじゃないかなぁ、という思いもあったのですが、せっかく本人がやる気になっているので、そこに通わせることにしました。

さて、次男の場合。
彼が中学生になると同時に隣の市へ転居したので、当然お兄ちゃんとは違う塾に行くことになります。

本人は何も言い出さないので2年生になってから親の私が近隣の塾をリサーチ。
新聞の折込広告はたくさん入ってくるのですが、それを見ただけではどこが良いのかわからない。ネットのクチコミ掲示板などで調べたりもしましたが、それでもやはりどこが良いのかわからない・・

「う~ん、どうしよう・・」

考えあぐねているうちに、
本人が友達が行っているところに行きたい、と言い出したので、本人の意思を尊重してその塾に通わせました。

そして末っ子の長女。

今度は私が探すまでもなく、本人が次男とは違う塾をチョイス。
「本人の意思を尊重」といえば聞こえはいいが、ある意味放任すぎるのかなぁ・・

でも、上の2人はそれぞれ希望の高校に入れたし、まぁよしとしよう。

ところで、次男は今高校2年生。
そろそろ大学受験のことを真剣に考えなければいけません。
すこしはっぱをかけて、今年の夏長男(現在大学3年生)と同じ予備校の夏期講習に参加しました。

夏期講習が終わって、いよいよ本格的に通常のコースを決めなければいけないのですが、同じ予備校でも個別コースのほうに行きたいと言い出しました。
長男曰く、「個別コースは周りに人がいないので競争心もわかないし、やめたほうがいい」とのことだったのですが、本人は個別コースのほうがしっくりくるようで、とりあえずそちらのほうに行きたいとのこと。今週から、通い始めています。

一概にどこがいい、とはいえませんよね。

3人3様、それぞれその子の特性にあった塾を選ぶことが大事なのでは・・、ということでよしとしましょうか。

次男も、長女も、結果が出ればいいのだけれど!!

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧