ファミリーの1歩先には親子スタイル

就活スタート

長男は今、大学3年生。

そう、就職活動スタートの時期である。
今年も厳しい状況であるにもかかわらず、自分は何とかなるさ、と思っているふしがある。のんびりというか、現実を直視したがらないところは私に似てしまったのかなぁ。


夏休み。
まずはインターンシップに参加するべくあちこちの就職サイトに登録。
氏名、大学名はもちろん、希望する業種、職種など記述すべきことがたくさんあって、面倒くさがり屋の彼は早くもこの段階で軽く音をあげていた。。

なにせ、「これがやりたい」というはっきりしたものがないので、業種や職種も選択肢がいっぱいありすぎてわけがわからなくなってしまったみたい。

スーツは大学の入学式のときの一着しかもっていなかったので(成人式にもネクタイだけ替えてこれを着用)、アパレル会社に勤めるいとこの店に行ってひととおり揃えてきた。これでちょっとテンションがあがったもよう。

先日は東京ビックサイトで行われた企業の合同説明会に参加。

ちょっぴり緊張しながら、友人2人と出かけていった。
夜、「めちゃくちゃ疲れた~!」といいながら帰宅。企業ごとのブースがあるのだが1対1で説明を聞くわけではなく大手の企業は「講演会」だった、らしい。
ある食品会社では、「あなたの家庭に我が社の商品は何品くらいあると思いますか?」という話から入っていった、など夕食の時に色々様子を話してくれた。

先週は、「SPI」という就職試験用の本を買い込んできた。中3レベルの国語や数学の問題が出題されるのだ。私もちょっと中身を覗いてみた。

国語の「次の言葉と同じ意味を持つ語を下記から選べ」という類の問題は難なく回答できたが、数学のページはちょっと気力がなかったのでスルーしてしまった。(^_^;)(大の苦手だったので・・・。)でも、解けないのは悔しいから今度時間のあるときに挑戦してみようかな。
チラッと見たところ、内容は確率、展開図、植木算、仕事算(ご存知でしたか?私は初めて聞きました)、時間や距離を出す問題などなど。

今のところはこんな様子です。我が家のシューカツ状況。無事どこかに就職できるよう、親は見守るしかないのでしょうね。

(文・山口るみか)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 就活中の子をもつ親御さん
■コメント フリーター、ニートにだけはならないで!と願っています
■参考 「就活に役立つ!」
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧