ファミリーの1歩先には親子スタイル

「勉強しなさい」というよりも

勉強しない子に「勉強しなさい」というよりも、興味を持たせるようにした方がいいと言いますね。その方法の一つに、親子で楽しめるお勧めのプログラムがあります。
池袋のサンシャインシティにあるプラネタリウム「満天」です。
今回私がお勧めするのは、来年の3月まで上映しているCGプラネタリウム番組「STARS ディスカバリー・ザ・宇宙」です。


最初に秋の星空案内があり、秋の星座の特徴や見つけ方を教えてくれます。これは、通常のプラネタリウムにもあると思いますが、このあとに本編STARS ディスカバリー・ザ・宇宙が始まります。これが迫力満点です。
途中アニメの男の子と犬が出てきて、古代の人々が考えていた宇宙に対する考えや人類の歴史や風習などをわかりやすく解説してくれるので、小学校低学年の子でも興味をもってみることができると思います。この部分だけでも、世界史や物理、化学などがわかりやすく解説されています。
それ以上に見ごたえがあるのは、星の一生の終わりに起こる「超新星爆発」やブラックホールについての話や、サターンロケットの打ち上げシーンです。
全天360度のCG映像は、まるで自分が宇宙船の中にいるような錯覚を起こすほど臨場感があり、星の爆発もロケット打ち上げも間近で見ているようです。
これらの映像を見ていると、大人の私も宇宙飛行士になって、宇宙に出て地球を見てみたいと思うほどでしたから、子供達にも強く印象に残ると思います。息子は学校の授業で地球と宇宙の勉強をした時に、役に立ったと言っていました。
何に興味を持つかは子供によって違うと思いますが、子供のうちは様々なことに興味や探究心をもち、そこから自分で発見する楽しさを感じてもらいたいと思います。与えられた課題をこなすだけの勉強だけではなく、自ら課題をつくり、探求していくことを楽しめるようになってもらいたいと思います。

(木村有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧