ファミリーの1歩先には親子スタイル

こどもも簡単にプログラミングできる「スクラッチ」

11月22日、東京工業大学キャンパスでおこなわれた
Make: Tokyo Meeting 04」に行ってきました。


Photo145.jpgPhoto153.jpgPhoto157.jpgMakeは、オライリーが主催しているイベントで、DIY、電子工作、サイエンス、アートなどさまざまな分野の技術者が集まって、技術や作品を紹介しています。

ロボットがいたり、電子技術とクラフトによる作品展示があったりと、ワクワク感たっぷりの会場。

今回の目的は、「こどもプログラミングサークル’スクラッチ’」によるスクラッチのワークショップ。

Photo168.jpgスクラッチとは、MITメディアラボが開発した、小学生にも使える教育用のプログラミング環境。

「○○したとき」「大きさを○%にする」などの動作がブロックとして用意されていて、それをドラッグ&ドロップで、つなげるだけでスクリプトが作られていくんです。

Photo167.jpg小学2年の息子も、簡単にスクリプトを作ることができ、とっても楽しんでいました。

作った作品(プロジェクト)は、スクラッチの公式サイトにアップロードして共有することができ、世界中の子どもたちが作ったプロジェクトを通して学んでいくこともできるようになっています。

プログラミングというと、ちょっと難しそうだけれど、スクラッチで楽しさを味わってもらえたらと思います。(文:佐田さえ)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧