ファミリーの1歩先には親子スタイル

水族館いろいろ

わが家では息子が小さい頃から、動物園や水族館に行っていました。
そのせいか、息子は生き物好きです。
今日はわが家で出かけたことのある東京の水族館をご紹介しようと思います。
水族館もそれぞれ魚の見せ方やショーに工夫を凝らしているので、色々行ってみるのも面白いですよ。

水族館に行く時は、事前にホームページをチェックすることをお勧めします。公営の水族館以外は、入館料が高いです。しかし、ホームページには割引クーポンがついていたり、割引になる日が掲載されているので、確認してから行かれるとお得ですよ。他にもサイトでショーの開催時間や餌付のタイムスケジュールなどもわかるので、便利です。


☆ 葛西臨海水族館
葛西臨海公園内にあり、東京都が運営しているので、入館料が安く小学生以下は無料です。
館内が広く、展示されている魚も多いです。マグロの回遊がみられるドーナツ型の大水槽は迫力満点。展示の仕方はシンプルなので、魚好きの人はじっくりと魚を見られるかもしれませんね。日本の水族館50選にも選ばれています。
この公園内には葛西臨海鳥類園もあるので、お天気のいい日には外の散策もできます。近くには大観覧車もありますから、家族で1日過ごせますよ。

☆ しながわ水族館
しながわ区民公園内にあります。アザラシ館があり、イルカやアシカのショーがあります。最近リニューアルしたようです。私が印象的だったのは、巨大サメ水槽。やはりサメは迫力というか凄みがあり、息子も後ずさりしながら見ていました(笑)
こちらも公園内なので、公園でのんびりすることもできます。

 エプソン 品川アクアスタジアム
品川プリンスホテルの敷地内にあります。魚のトンネルがありますが、大きくありませんし、展示している魚も少ないです。ここはアシカとイルカのショーがあり、イルカのショーが楽しいです。中央に円形のプールがあり、観客席はプールを囲むようになっています。プールの縁4か所に調教師が立ち、ショーが行われます。座るところによって、ジャンプしたイルカの水しぶきをたっぷりと浴びてしまうシートがあり、レインコートも売っていました。調教師の近くに座れば、イルカと調教師のやり取りを間近で見ることができます。ショーの後も調教しているところを見ることができるので、調教に興味のあるOSGにはお勧めできますよ。

☆ サンシャイン国際水族館
池袋のサンシャインシティの中にある水族館です。こちらも広さはそれ程ではありません。が、アシカショーがあります。ラッコやペンギンといった水中で生活する動物だけでなく、アリクイやフェネックといった小動物も飼育されています。以前、アリクイが脱走したというニュースがありましたね。また、魚が入っている水槽の上部に木があり、そこにリスや鳥も飼われていて、色々な工夫がされていて楽しいです。ここは、水族館と動物園の両方に行った気分になれます。
隣にはプラネタリウムもありますし、サンシャイン60の展望台もあり、水族館以外の娯楽施設もたくさんあります。

都内には、まだ他にもあります。東京タワーや井の頭公園内の水族館などなど。
1日たっぷり魚たちを見て過ごすとか、ショーを楽しむ、短時間で魚を見たいなど、その時々に応じて水族館を選ぶといいと思いますよ。

(木村有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧