ファミリーの1歩先には親子スタイル

ああ、親の言ってるコト、あたしのためだったな……

「ああ、あの時、お父さんの言ってるコト、正しかったな」
「お母さん、あたしのためにああ言ってくれたんだ……」
                    ●●
気付いたときは時すでに遅し。
なんでその時、
親の言うことが理解できなかったんだろう~
ってコト、
いっぱいあります。
あの時ちゃんと親のアドバイス聞き入れていたらなぁ、
っていう失敗もいくつか、いやいくつも(笑)。
                    ●●
人間て、こういうコトにいつ気づくんでしょうね?
自分の例をみても、
いつまでも親に反抗しまくってるわけじゃないと思うんですね、人間。
何をきっかけにどういう時に
ああ、親は自分のためにああ言ってくれたんだ、って気づくんでしょうか?
yuhiback.jpg

新聞やニュースに出てくる少数の人はのぞいて、
ほとんどの親は、
子どものために注意したりアドバイスしたりしているんだと思います。
その子がかわいいからこそ。
でも、
子ども、特に10代の頃は、それが理解できないんですよね~。
あたしも理解できませんでした~。
お母さん、なんで反対ばっかりすんの! もういや!
とか思っていました、、、、。
が、
今思うと、
ああ、言うコト聞いていればよかったなあ
と思うコトもあったり、
お父さん、あたしのためにああいうふうな態度とってくれたんだ! 
というコトばかり。
                    ●●
今、思春期世代のお子さんをおもちの方々は、
毎日毎日いろいろバトルしてらっしゃるのかもしれませんが、
子どもが憎くてやってらっしゃる方は、
きっと1人もいらっしゃらないのですよね~。
                    ●●
先日、
東京に用事があって出てきた父を羽田空港へ見送り行ったとき、
展望台から父の乗る飛行機を見ていたら、
こういうコトをいっぱい考える自分がいました~。

みなさんは、いつ、
気づきましたか?

by大隈さと子

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • こどもが親の愛に気づく時、気づくきっかけ
カテゴリ一覧