ファミリーの1歩先には親子スタイル

クリスマスにお正月。イベントのとき子供たちとは?

 子どもが大きくなってくると、今までは家族で祝っていたイベントも、それぞれ友達や恋人と予定をたてるようになってきます。我が家もクリスマスは娘がデートでいないし、お正月は息子が初詣に行くというので、いままでとはちょっと違う祝い方にしようと思ってます。

 いつもなら、クリスマスイブの食事の後に食べていた、クリスマスケーキ。今年は、デートを終えて彼に送ってもらった娘が帰宅してから、その彼を誘って一緒に食べる予定です。末っ子(小2)には、ちょっと遅すぎる時間になりそうですが、この日はやむなし。娘が帰宅したら、起こしてあげると約束しています。

 クリスマスプレゼントは、小2の末っ子だけに用意しました。我が家では昔から、クリスマスプレゼントのリクエストは、ツリーの木に隠すという伝統(?)があるのですが、これを長男が探してチェックします。高すぎるものとか、無駄になりそうなものかどうかは、長男がチェックして、さり気なく末っ子に変更させたりもしてくれます。プレゼント隠しも楽しいイベント。末っ子にわからないよう、家族みんなに協力させて、クリスマス当日の朝まで、見つからないようにしまっておきます。

 まぁ、ささやかではありますが、末っ子の喜ぶ顔を、兄姉たちも結構楽しみにしていて、今はこれが一番のクリスマスイベントになってるかな。中学生までは自分たちもしてもらった楽しいことなので、末っ子にも味合わせたいみたい。家族で楽しんでいます。

 お正月は、いつもなら、お節の準備と大掃除を夕方までに終わらせ、年越しそばを食べながら紅白歌合戦をみつつ、みかんを食べて、元日になったら就寝。翌朝、家族みんなで初詣、、というスケジュールだったのですが、昨年からは違います。

 長男は、夕方出かけてバイトに行き、そのままバイト仲間と初詣。遠くの有名な神社まで自転車で行くそうです。昨年帰ってきたのは、夜中の2時頃だったかな、、、。お正月だけはおおめにみています。長女も、夜中に彼氏と初詣に行くそうで、まぁ、近所なので帰宅は1時頃。末っ子と留守番の私は、子供らが帰宅したら就寝。で、翌朝、行けなかった末っ子と二人で初詣の予定です。

 ばらばらの初詣になってしまいますが、元日の夕ご飯はみんなで一緒に食べることにしています。

 どちらも、大きくなった子供たちにはそれぞれ予定があるので、今までのようにずっと一緒にいて祝うことはできませんが、クリスマスケーキを食べるときとか、元日の夕ご飯とか、家族揃ってイベントを祝える時間はかならず作るようにしています。ちょっとずれても、やっぱり家族で祝いたいから。家族のスケジュールに、今までのスケジュールを合わせるのです。

 すり合わせは結構面倒ではあるんだけど、いまどきの子供たちに少しは譲歩して、家族でもしっかりイベントを祝いたいですね!

(文:平戸京子)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[イマどきのOSG, 平戸 京子]
(2009年12月15日 21:33) 個別ページ
カテゴリ一覧