ファミリーの1歩先には親子スタイル

首里城ではじまった2010年

2010年もはじまってすでに2週間近く経ってしまいましたね、、、、、。
今年の抱負や目標に向かって
みなさんは実践できていらっしゃいますか?

私は、目標の1つに
「夕ゴハンの後は何も食べない、11時までに寝る」
というのがあるのですが、
こんな簡単なコトでさえ、すでに危ういカンジです。
==============================

年末年始はみなさんどう過ごされましたか?
職場などでは、いろんなところからのお土産のお菓子がまわって、
すでにもう食べきった頃でしょうか?

私は、
今年も故郷沖縄で過ごしてきたのですが、
初めて行った(観た)ものがあるので、今回はそれをご紹介。
ryukyu1.jpg


首里城は沖縄でもいちばんの観光スポットで、
私も何度となく訪れている場所です。
しかし、
そこでお正月のみやっているイベントには、
どうしてもお正月の朝は家族でゆっくりダラリと過ごしてしまっていたため
これまで観にいったことがなかったのです。
その名も、
「~新春を寿ぐ、琉球王国の栄華~
首里城公園 新春の宴」。
==============================

首里城は14世紀頃建てられ、
15世紀から明治維新で明治政府に城を明け渡すまで、
琉球王国の政治や外交、文化の中心地でした。
その首里城で行われた元旦の儀式の再現が
毎年お正月に行われるのです。
国王やそのお妃、王子衆、三士官などが出てきます。
新年を祝って、
琉球王国の繁栄を祈る儀式です。

とても華やかで厳かな儀式で、
外国人のお客さんもたくさん見に来ていました。
==============================

琉球王国は、日本の近代化とともに終わってしまいました。
最終的には、1879年(明治12年)、
日本政府が首里城明け渡しを時の国王に命じたため、
幕を閉じました。

その文化は今でも根深く、
琉球の、沖縄の人々の生活に、心に残っています。
今回この儀式を見ながら、
この琉球の歴史を、文化を私たちが伝えていかないとなあ、
と感じました。
==============================

それはともかく、
このお正月の儀式、
お正月に沖縄を訪れることがあればぜひ、観にいってみてくださいね。
首里城も、
太平洋戦争で焼けたため、現在のものはレプリカですが、
入念に再現したものなので、本物といってもいいかもしれません。

ところで、
この儀式の再現に「出演」している国王と王妃さまは、
毎年公募で選ばれているとか。
今回観た(拝見した)国王さまがとってもかっこよくて美男子だったので、
思わず調べてみました……。
やっぱり琉球男児はかっこいいなあ^^
とうっとりしたところで、
沖縄の問題は今、中央でもいろいろ話されているところ。
今年も、
少しでも多くの人々に沖縄のことや沖縄の心を
やさしく伝えていければいいな、と思っています。
ryukyu2.jpg
親子スタイルなみなさん、
今年もどうぞよろしくお願いします
by大隈さと子

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 沖縄旅行、沖縄、琉球、沖縄の歴史、首里城、新春の宴
カテゴリ一覧