ファミリーの1歩先には親子スタイル

目標を決めたら同時にご褒美も決めよう

あけましておめでとうございます。

心理カウンセラーの橋本 理津子です。

2010年。

新しい年にあなたは、どんな目標を立てますか?
目標を立てるというのは、きっとみなさん毎年していることだと思いますが、目標を立てる時に、同時に達成したときの自分へのご褒美も決めてみてください。

やる気度がアップして、達成へのスピードもきっと増すはずです!


うちの娘は小6なのですが、2010年年明け早々受験です。クリスマスイブの日は「今日中に学校の宿題全部終わらせる~」と頑張って宿題をしていました。もちろん大晦日もお正月も、ずっと勉強勉強です。

だけど彼女には目標達成の時のご褒美があるらしいのです。

ゲームを思う存分やる」 (48時間連続でやるー!と言ってます)

ジクソーパズルをやる」 (クリスマスプレゼントでもらった1000ピースのジクソーパズルはまだ封も開けていません)

温泉めぐり」 (おばさんか!っと自分でも突っ込み入れてました。その他神社仏閣めぐりもしたいそうです)

o0320024010352435788.jpg
そのご褒美一覧は、計算用紙として用意してある広告のウラに書いて、壁に貼ってあります。
これを見るたび、足をとめて「あーなんか、これを見るとワクワクしてくる!」と言って、また勉強をはじめてます。

ご褒美がないと頑張れないなんて、自主性がない?そんなことありません。

目標もご褒美も自分自身で決めたものだから良いんです!

叶うといいなぁ。目標。

試験日は1月16日です。

(文:橋本 理津子)

カテゴリ一覧