ファミリーの1歩先には親子スタイル

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

親子スタイルの大橋です。

2010年は子供のころは未来でした。未来は明るくまっすぐに開いていくと信じていました。SF映画と同じようにとは言わないものの、便利な世の中です。情報もたくさん溢れていて、求めれば大抵のものは手に入ります。
でも今、多くの人が不安を抱えて生きています。社会に対する不安、精神的に満たされないことに対する不安、OSGをとりまく環境もとても厳しいものになりつつあります。

こういう時代だからこそ原点に戻りましょう。ちょっと照れくさい言葉ですが「家族が一番」です。家族の関係、夫婦の関係、親子の関係が暖かく元気がでるものであれば、大抵のことは乗りきれます。
それぞれが持っている課題を、今年は是非「家族」で話し合い応援しあって行きましょう。家族が応援してくれるというのは大人でも子どもでも何よりもの励みです。

我が家は今年はいよいよ上の娘が就職して家を出て巣立って行きます。
娘とはここ数年特にいろいろな活動を一緒に行ってきたので、寂しくないと言えば嘘です。でもここまで「娘に対してやれるだけのことはやった、娘と一緒にやりたかったことをやった」という充足感はあるので気持ちよく送り出せると思います。

それぞれのステップアップを親として心に刻みながら、また自分も同時にステップアップしていかなくてはなりません。

私の今年の抱負は「新入社員AGAIN」というフレーズで、気持ちを新たに娘に負けぬよう頑張っていきたいと思っています。

2010年は、どんな「親子スタイル」が生まれるでしょう?

みなさんの今年の抱負もぜひTwitterの親子スタイルクラブでつぶやいてみてください。
(@oyakostyleclubと書いてからつぶやいてください)

文:大橋ゆり

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[大橋 ゆり]
(2010年01月01日 00:55) 個別ページ
カテゴリ一覧