ファミリーの1歩先には親子スタイル

思い出のカード、やっと卒業

 お恥ずかしい話ですが、うちの高校二年生の息子、やっとカードゲームを卒業したんです。
 小学生のときから、お小遣いをためてコツコツ集めたバトルゲームのカード。ポケットにいれたままにして、もう少しで洗濯しちゃう!なんてこともありましたが、基本、ファイリングされてとっても大事にしていたので、彼には大切なものだったようです。

 昨日「遊戯王のカード、処分してきたー」といって帰宅した長男に「まだ、持ってたの!」と驚いて聞くと「あたりまえだよ、俺の財産だもん」なんていうじゃないですか。大げさな、、、、。

 ところがそれもそのはず。そのカード、”遊戯王”ってシリーズのカードなんですが、今ではすごい価値があって、買った時の値段の何倍にもなっていたんです。オークションサイトで値段を見てびっくり!息子が持っていたカードを売ったら、数万円にもなるんです。息子は売ったカードのお金を手に入れてホクホク。それでパソコンを買っちゃったんですから、子供の集めたカードなんていっても、馬鹿にできません。

 小学生から中学生になっても、カードバトル(?)友達がいて、誰かの家に集まるとカードゲームが始まって、おやつを用意してあげたのも、今は懐かしい思い出。たまり場も、友達の家から、今ではファミレスに。

 カードゲームをやっと卒業した息子は、来年ちゃんと受験に向きあってくれるんでしょうか。
 まぁ、第一歩は踏み出したみたいですね(^^;

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧