ファミリーの1歩先には親子スタイル

悩みは神様の贈り物

こんにちは、心理カウンセラーの橋本理津子です。

悩みこそ神様の贈り物

これは、『ザ・バースデー 365の物語』(ひすいこたろう/藤沢あゆみ共著) のあとがきで、ひすいさんが書かれていたコトバです。


—–引用(ここから)—-

今回、多くの一流の人物、歴史上の偉人の人生に触れさせてもらいました。

痛感したことは、天才ほど失敗している。

天才ほどたくさん悩んできたということです。

この本を書いている途中に僕は気づいてしまった。

神様の最高の発明は、この世に、悩みをつくったことであると。

人は悩むことで葛藤し、自分に革命を起こして進化してきたのです。

葛藤の中でしか革命は起こらない。

悩みこそが人生に「物語」を生み出すのです。

悩みこそ神様の贈り物なのです。

そのことがはっきりとわかりました。

——-引用(ここまで)—

悩むことで、葛藤して、自分に自信をなくしかけたり、未来が不安になったりしながらも、少しの光の射す方へ進んでいく。

出口ははっきり見えないし、いったいいつまで頑張ったら、明るくなるのかもわからない。

それでも、進むことをやめない人が自分に変化(革命)を起こし、進化していく。

そして、その変化を起こし進化していくことこそが、生きている意味なのかもしれないですね。

そんなことを考えさせられた「あとがき」だったのですが、この本、実は1月1日から12月31日まで、その日にまつわる物語が書いてある本です。

1ページめくっていくごとに、地球上のすべての人とすべての時代の人と繋がってるんだなぁと感じさせてくれる素敵な本でした。

生まれてきてくれて、ありがとう

そんなメッセージがこもった心温まる本です。

(文:橋本 理津子)

カテゴリ一覧