ファミリーの1歩先には親子スタイル

‘おいしく、食べる’の科学展に行ってきました!

100131_135403_2.JPG

親子スタイルのイベント情報局でも紹介されていた日本科学未来館の’おいしく、食べる’の科学展に行ってきました!

バレンタイン間近!手作りチョコレートにチャレンジする女の子もいるかと思いますが、その時の温度においしく作る秘密が隠されていることがわかったり、マクドナルドの店員さん気分でハンバーガー用のトングを使ってみたり(50秒でハンバーガーを作るビデオはすごい!と思いました)、身近な話題もたくさん。

中でも楽しかったのが一日三食分の料理皿を選ぶゲーム(写真)!


ぎょうざやしゃぶしゃぶ、お茶まで丁寧にフェルトで作られた料理を選んでのせると、カロリー、栄養のバランス、塩分などいろいろな観点から食事内容をチェックしてくれます。
順番を待つ間に見ていると、中高生にカロリー不足の人が多かったです。成長期の子供は思っているよりカロリー必要なんですね!

長女がチャレンジした結果は……カロリーはOK!
でも味噌汁&しょうゆにつけて食べる餃子、しょうゆをかけるおひたしなどのラインナップで塩分が多過ぎになっていたので、これから気をつけようと思いました。

いろいろな知識が楽しくわかる工夫がいっぱいですが、現状で地球が養える人口は3?40億人!!という事実を知ったときには、背中を冷たいものが流れました。アメリカと日本の一人当たりの農地面積、日本の食がいかに輸入に頼っているかが一目でわかるようにも展示されていて、農業のこと、他に食べられるものがないか(ここではミドリムシが有力候補として推薦されてます)について真剣に考えていかねば!と実感しました。

「天然酵母パンは体にいいの?」「タマネギで血液サラサラってほんと?」などの問いに科学的な答えが説明されている展示は大人も勉強になりました!

“だし”と”うま味”の味覚教室や、「午後の紅茶」の商品アドバイザーが教える紅茶セミナーなど、これから開催される面白そうなセミナー(要事前申込)もたくさん!

これから行かれる方は事前にワークシートをダウンロード&印刷していくとより一層楽しめそうです。

親子で遊びつつ学べるおすすめの科学展です♪会期は3月22日(月・祝)まで!

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 食についてもっと知りたい親子
■コメント 食について幅広くとりあげているので、きっと何か興味のアンテナにひっかかる情報がありそうです。未来食として有望(?!)なミドリムシは、館内のカフェでミドリムシ入りベーグルを食べることができます。ショップではクッキーも販売しているのでお土産にも
■参考 ‘おいしく、食べる’の科学展
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  •  うま味  おいしく、食べる  だし  科学展  紅茶 日本未来科学館
カテゴリ一覧