ファミリーの1歩先には親子スタイル

雪を喜ぶ歳、喜ばない歳

東京周辺では、
明日あさって、雪の予報が出ていますね。
今年の冬は、
先週1度まとまった雪が2年ぶりに降りました。
うちの近所でも家の屋根屋根が雪ぼうしをかぶって
とてもキレイでした。

キレイはキレイでしたが、
やっぱり私は雪がキライです。
生まれ故郷沖縄ではもちろん雪は降らないのですが、
それだからというわけでもないのです……。
子どもの頃本州に住んでいたときに何度か雪を経験していますが、
その時は、
歌にある犬のように、
きょうだいとはしゃぎまわっていたことを覚えています。
snow3.jpg


いつの頃からか、
あー、雪のせいで仕事に間に合わない、
靴を余計にもっていかないといけない、
服が汚れちゃうな、
雪だと数日ベランダにフトン干せないな、、、、
とかいろいろ雪によって起こり得る障害
考えてしまうからなんですねー、きっと。

それに引きかえ、
ナント純粋に雪を喜ぶ子どもたち!
雪を喜ばない子どもはいないな~、
いいな~、そういう心……、
と先週の久しぶりの大雪(?)で感動していました。
snow1.jpg
みなさんのお子さんは、
まだ雪を喜んでいらっしゃいますか?
みなさんは、明日あさっての雪、
うれしいですか?

モチロン、
雪を被った富士山、キレイ! って私も思います。
時間やその日の予定とかいろいろなしがらみを考えなければ、
もっと雪を楽しめるのになぁ……。
by大隈さと子

※下の写真は、前日に早~くフトンに入って、夜明け前に起きだして、近所の公園にかき氷用のシロップを持っていって食べているうちのkids。モチロン、私はこの時間まだフトンにいました……。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 雪、雪だるま、大雪、東京の雪
カテゴリ一覧