ファミリーの1歩先には親子スタイル

10年後…君が大人になったころ

暗いニュース、滅入る話ばっかり流れる昨今、一部には「希望の持てない国、日本」なんて言われてしもてますなぁ。みなさん今日明日を生きるのに忙しゅうて、10年後なんてとてもとても見通す余裕などないみたいですなぁ。そやけど、世の中は確実にある方向に動いてますし、世界も一見混沌としているもののベクトルは徐々に収束しつつあるように思うんですけど、どないでっしゃろ?

今の子供たちが大人になる頃、いったい世の中はどんな風になってるんやろ?身近なもんから具体的に想像してみまへんか?


1.いわゆるテレビはない
2.紙の新聞はない
3.ラジオはネットから選んで聞いている
4.車の95%は電気自動車になっている
5.紙幣や硬貨はなくなっている
6.ゴミは今の1/10になっている

・・・

あえて一つ一つは解説しまへん。この中には、10年を待たずして実現しているものもあるやろし、10年じゃそこまでいかないものもあるやろ思います。ひょっとしたら、まったく外れていることも。けれど、こんな風に具体的なイメージをもつことで、将来が少しは見えてくると思いまへんか?

少し時代をさかのぼってみまひょ。今から10年前、

・こんなにケータイが肌身離せぬものになると思いました?
・SuicaやPASMO、Edyといったお金にかわるものがこんなに使われると思いました?
・日本でこんなに子供が減ると思いました?こんなに高齢化社会が進むと思いました?
などなど

この春、小学校を卒業した娘が言います。
「こんな世の中で、どうやって希望を持てって言うんやさ?」
私はそれに対して直接答えてはいません。ただ、
「ねえねえ、想像してみーひん?5年後、10年後の世界を。」
と言いながら、具体的なイメージを一緒に膨らましてますねん。
希望のかけらはそんなところにあるのだと信じて。
(文:小林千早都)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 将来に希望の持てない子供とその親御さんへ
■コメント 想像をめぐらすことは、頭の体操にもなりますし、発想の転換にもなります。くだらないこととバカにせず、ちょっとやってみるとおもしろいかも。
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 10年後 大人 希望 想像 イマジン
カテゴリ一覧