ファミリーの1歩先には親子スタイル

母の不安は息子に表れる

桜が咲き出したと思ったら肌寒い日が続きましたが、先週末は見頃でしたね。
お花見に行かれた方も多いのでは? 
我が家のすぐ近く、神田川沿いの桜も今年も見事に咲き誇っていましたが、
今週は、もう葉桜。これからどんどん暖かくなりますね。

今週から子ども達は新学期。
我が家は、私も今月から新生活に入りました。

先月で、5年ほどお世話になった会社を退職したのです。
ここ2年ほどは、会社での仕事で頭がいっぱいで、生活も乱れがちになっていました。会社を辞める1ヶ月ほど前は、家でも全く笑えない日々が続き、息子が肌荒れを起こしたほどでした。。私の体調は大丈夫だったのですが、息子の方に表れてしまったようなのです。

そこで、これではイケナイ!と思い、この春休みは、部屋の整理や、ずっと会っていなかった友人に会うなど、私自身の生活にも新しい風を入れました。

また、せめて息子の前では笑顔でいよう!と、毎朝、「今日だけは幸福でいよう。今日だけは愛想良くしよう」と心の中で繰り返すことを続けました(これは、D・カーネギー著「道は開ける」に出てくる言葉ですが、かなり効果あります!)。

そして、できるだけ息子に「お帰り」と言ってやれるように、夕方以降は家にいられるように時間調整をして過ごしました。

すると、2週間ほどで息子の肌はすっかりきれいになり、表情も明るく、よく話すようになったのです。幼稚園の時の友人親子と春休みに会ったときに「何だか、○○(息子)、明るくなったんじゃない?」と言われたほど。母子2人の生活で、いかに母の状態が息子に影響するかを思い知らされました。

今月に入ってからは、次の仕事(活動)に備えて準備をしていますが、まず私自身が前向きでいられるよう心がけています。もちろん、今後について不安がないわけではありませんが、考えてもしょうがないことは考えない! それよりも、これから何ができるだろう?と楽しく考えるようにしています。

息子と共に始まった新年度。一年後、心から笑っていられるように、一歩ずつ歩んでいきたいと思います。
(文:佐田さえ)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧