ファミリーの1歩先には親子スタイル

娘とふたりでダイエット!?

今年から高校生になる娘。
中学のときはソフトボールに明け暮れていて、親から見てもとても充実した毎日を過ごしていたようだ。高校では、ソフトボール部には入らないつもりらしい。その訳は・・


「これ以上続けるとゴツくなるから!」
部活一辺倒の生活から抜け出して、アルバイトもしてみたいし、彼氏もほしいし・・など他にも理由はあるのだが、本人はソフトで鍛えて出来た筋肉をとても気にしている。私から見れば全然「ゴツく」ないのだが、二人の兄がからかい半分に「ゴツい」だの「デブ」だの言うものだから必要以上に気にするようになってしまったのだ。。

これまで部活や受験勉強に燃やしていたエネルギーを、今度はダイエットに向け始めた。
朝、昼は普通に食べるのだが、夕食は18時前に自分で作った豆腐料理を食べ、半身浴を1時間以上、縄跳びを数百回、雑誌のダイエット特集を参考にストレッチ・・・
見ているこちらが疲れるほど。そう、ダイエットまでも体育会系なのだ。

ある程度頑張っていても思うように体重が減らないときはやけになってお菓子をバリバリ食べたりしている。気持ちは分かる。だけど、これじゃぁだめだよねぇ・・

私もややウェイトオーバーしていたとある日。娘と2人で街まで買い物に出かけた。駅までの5Kmの道のりを歩き、昼食もきわめてローカロリーの「五穀雑炊」を食べた。よし、今日はだいぶカロリーを消費したはず!と夕方体重計に乗ってみたが・・

減るどころか、500gくらい増えている!

今までの経験からすると、あれこれ気にして1日を過ごすより、食べたいものを食べて思い切り笑って過ごすほうが体重は増えないみたい。娘も、彼氏でも出来れば自然とスリムになるのかもしれないなぁ。。楽しい高校生活がおくれますように!

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧