ファミリーの1歩先には親子スタイル

禁煙ですっきり!子ども達の応援が力に!

 私はなんだかんだいって、一日二箱もたばこを吸う、ヘビースモーカーでした。
 一箱320円。一ヶ月で2万円もたばこに費やす、馬鹿らしさ。追い打ちをかけるように、たばこ税アップのニュース。 でかければ先々で、禁煙マーク。喫煙場所確保のために、美味しくもないコーヒーを飲むのももうやめたい。なにより子ども達から「禁煙しなよ~、身体に悪いよ」とたしなめられるバツの悪さ。

 お酒もたしなまないし、唯一の嗜好品だったたばこ。だけど、もう禁煙しよう。そう決めたのは、今年の正月休み明けのことでした。禁煙がそう簡単じゃないことは、覚悟していましたが、やっぱり結構大変でした。禁煙していることを口にすることすら、つらかったです。現在は禁煙して約三ヶ月。ぷっつりとやめられたわけではないですが、やっとこの話題を書くことができるほど、依存から脱出できました。今はもう、まったく吸っていません。経過を、順を追って書いてみようと思います。

 禁煙スタートは、最後の喫煙から始まりました。手持ちのたばこを全部吸ってしまいます。これでもう、買わなければ吸うことができません。つまり、禁煙=たばこを買わないという、当たり前のことなんだけど、これを実行してみました。

 一日640円浮きますから、お金のことに関しては、結構励みになりました。ただ、買わない=人のたばこならOK?となってしまい、喫煙者がいると「一本ちょうだい^^;」、と言ってしまう、情けない状況に。一週間ほど禁煙しても「一本ちょうだい」がきっかけで、もう一箱買ってしまったこともあります。これではストレスも溜まります。

 これに大反省して、禁煙ガムを購入。吸いたくなったらガムを噛む。ガムに依存したら嫌だなぁと思っていたけれど、今ではもちろん、このガムを噛みたいとも思いません。禁断症状にあるときは、このガムに依存して、ガンガン噛んだほうが楽に禁煙できると思います。私はあごがガクガクになるほど、一時はガムを噛んでいました。

 いつもコンビニでたばこを買っていたため、コンビニに行くのをやめました。行くとつい、買いたくなってしまうのです。もちろん、TASPOもしまい込みました。

 禁煙パッチというのも試してみたんですが、私の場合、強烈な吐き気が襲ってきてまったく使えませんでした。なので、ニコチン摂取はガムのみでした。

 禁煙ガムを頼りになんとか禁煙を続けていたところ、打ち合わせで出かけた先の会社で「電子たばこ、試してみるー?」と勧められました。最初は断ったのですが、つい誘惑に負けて吸ってしまうと、、、ああ、懐かしの煙を吸う感覚が蘇る!禁煙ガムを噛みながら、電子たばこをぷかぷか。これではなんか、あまり禁煙の意味がないような気がしてきます。そんなとき、子供たちがこんな言葉で励ましてくれました。

「喫煙するより、電子タバコとニコレットガムのほうがずっといいよ。だってたばこ臭くないもん。がんばれ、ママ」

 禁煙ガムでニコチンを摂取して、電子タバコふかして、罪悪感に陥っていた私に「これでいいんだ」という助け舟。子ども達の言葉は私の気持ちを軽くしてくれました。

 ニコチンの含まれたガムは、舌の味蕾を痛めるので食べ物も美味しくありません。なので、食べ過ぎるということもなかったのですが、禁煙を続けるにつれ、だんだんとこのガムを口にしなくても平気になってきました。同時に、手がブルブルと震えたり、集中して原稿が書けなくなったり、ニコチンの禁断症状らしきものも現れました。でももう、このときは、たばこを吸う習慣から完全に抜け出ていたので、手が震えるのがたばこをやめたせいだとは気がつきませんでした。

 そしてそのうち、いつもたばこを買っていたコンビニに行っても、たばこを買いたいと思わなくなり、口の中がとても、気持ちイイのに気がつきました。今まで口が渋い感じがしていたのは、みんなたばこのせいだったんだ。そう思うと、もう吸って口の中を汚したいとは思わなくなりました。

 家の生ごみも悪臭を放つことがなくなりました。たばこの吸殻が悪臭の元だったんですね。
 テレビや窓ガラスにも、たばこのヤニがつかなくなり、とてもキレイ。もうたばこ買いたいとは思いません。禁煙成功と言っていいでしょう!

 思春期の子ども達、昔に比べると喫煙するのがカッコ悪いというイメージが強いようで、私たちの時代の不良のように、隠れてタバコを吸ったりする子もいなくなってきましたが、それでも親が禁煙することで、子ども達の喫煙も未然に防ぐ効果があるはず。百害あって一利なし。やっぱり喫煙は、早く抜け出るのが一番!

 でも、元喫煙者として、一言いいたいのは、、、、

・喫煙者が禁煙すると宣言するのを待つ(無理にたばこを取り上げない)
・禁煙中の人の前で、タバコを吸ったり、禁煙の話をしない

 禁煙、えらいねといわれるだけで、たばこのことを思い出してしまうからです。それすらつらいんですよ~。

 禁煙して思ったことは、たばこの依存症はとても怖いということ。自分が思っている以上に、たばこに支配された生活を余儀なくされているのに気がつかないこと。私は、すっきり禁煙できて、本当によかったです!一応まだ、お守りに、一本1500円の安物電子たばこ(もちろん、ニコチンレス)、手元にあるけどねっ(笑)

 ニコチンと縁が切れて、口の中もすっきり、何を食べても美味しくて、、、、さて、、今度はダイエットもせねば(^^;

文:平戸京子

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[平戸 京子]
(2010年04月21日 20:23) 個別ページ
カテゴリ一覧