ファミリーの1歩先には親子スタイル

電車内で化粧するのはまずいよ

いきなりおばさん風タイトルで恐縮ですが、就活まだやってるんです、決まってないんです、という女の子に限って、電車内でおもむろに化粧しはじめるんだなぁ、これが。いかにも就活中っていう服装しているからすぐわかるんだけど、それだけはやめた方がいいよ。化粧は化粧室でするもの。パブリックの前でやるものじゃない。そういう当たり前のマナーというか、まわりへの気遣いができないからこそ、就職先が決まらないんじゃないかなぁ。ついそんなことを言いたくなる。


時間がなかったから?
余裕がないから?
・・・・・
それはそういうスケジュールをしたあなたが悪い。少し早めに目的地に到着して、化粧室探して駆け込んで身なり整えてから…というのが大人の行動だと思うんだけどなぁ。

一つ一つのいつもやっている行動が、きっとその人の身なりや態度ににじみ出てくるもの。だれも見てないからいいじゃない、というものじゃないよ(もっとも電車内で化粧してると、みんな見てるよ、たいていは見てないフリしてるけどさ)。われわれ企業の人間ってそういうところをきっと見逃さないのよ。そういう人は、どんなにテストの点が良くても、面接での受け答えが良くても、案外ボロがどこかに出てて、まず採用しないからね。
(文:小林千早都)

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 就職が決まらないあなたへ、またこれから就活をするあなたへ
■コメント 本当は電車で化粧の話だけではないのです。これはあくまで一例と思ってくださいね。
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 就職活動 就活 化粧 電車 マナー 気遣い 採用 思いやり
カテゴリ一覧