ファミリーの1歩先には親子スタイル

三者面談が怖い・・

現在高校3年生の受験生の次男。
目下、学校の期末試験中であるが、「まったく勉強をしていない」らしい。

大学受験は高校受験と違って「内申点」は関係ないため、指定校推薦を狙っていない限り、学校の成績は受験にはほとんど影響しない。


散々な成績をとっていてもなんとか大学に入れた長男から「学校の成績なんて関係ないよ」といらぬことを吹き込まれた次男はその言葉を真に受けているのだ。「赤点さえ取らなきゃいいんだよ」と・・。

生活態度のほうもそんな調子で、予備校には真面目に通っているくせに、学校のほうは遅刻ばかり・・(親の私の方が早く家を出てしまうので、どうしようもないのだ)
「バイトに遅刻すると周りの人に迷惑をかけるけど、学校に遅刻しても迷惑はかからない。」などと、わけのわからないことを言ったりしている。

遅刻や赤点で、留年したら大学なんて行けないんだからねっ!!
と脅かしてみても「それは大丈夫だよ」といたってのん気。

そんな次男も、夏休みに三者面談があるらしい。
担任の先生に何を言われるか・・
しかも「おれは担任に嫌われている。挨拶しても、返してくれない」なんて言ってる!
(それだけ生活態度が悪ければ、そりゃ心証はよくないでしょ)

覚悟して臨まなければ、三者面談。

(最近は本人も遅刻しないように早めに登校しているらしい)

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧