ファミリーの1歩先には親子スタイル

もう家族で旅行することなんてないのかなぁ・・

タイトルの言葉は高1の末っ子である娘が最近よく口にする言葉だ。

子どもたちが小さい頃は毎年家族旅行をしていた。
それも、長男が中3のときの北海道へのスキー旅行を最後になくなってしまった。


高校生になると友達との付き合いのほうが優先となり、家族旅行にはついてこなくなる。その後何度か行った家族旅行は長男が欠けていた。そのうち次男と娘もついてこなくなり(というかどうせ部活などで来られないだろう、と最初からメンバーに入れなくなったのもあるのだが)ここ2年は主人と私と2人だけの旅行となっている。

私たちが不在の間、好きなテレビは見放題、部屋を散らかしても文句を言われない・・という「パラダイス」生活を満喫していたようだったのだが、最近、娘が事あるごとに言うのだ、「もう家族で旅行することなんてないのかなぁ・・」と。

最後の家族旅行に行ったとき、長男は中3だが、その時6歳年下の娘は小学3年生。「私は小3以来家族全員で旅行に行っていないんだよ~!」と切々と訴えるのだ。そんな話をしていた時、長男が「一度くらい家族で行ってやってもいいな」と言った。(「行ってやっても・・」なんで上から目線なの!?)

私も夫と2人で旅行をしている間、「なんだか老後の夫婦みたい・・」と一抹の寂しさを覚えていた。行きたいなぁ、家族5人で。普段の生活でも皆揃うことが少なくなった今行ったら、楽しいだろうなぁ!

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧