ファミリーの1歩先には親子スタイル

おうちで親子デート

 中学1年生の息子は、現在反抗期に入っております。
 私が「勉強しないと、あとで困るよ」とか「宿題は終わってるの」などと言っても、「お母さんは悪い方にばかり考えてて、マイナス思考なんだよ」とかわされてしまいます。元々はよく話してくれるのに、会話も少なくなり暗いムードになってしまいました。


 そこで小言や説教はやめることにしました。最初のうちは、言わないことに私自身がストレスを感じていましたが、私が黙っていると息子の方から動き始めるようになりました。
夜に宿題が終わらない時は、朝早めに起こしてほしいと声がかかり、今まで険悪だった親子の仲も平穏な空気が流れるようになりました。会話もでてきました。
 そして、雨で部活もない日曜日。暇になった息子から、たまには一緒にゲームでもしようよとお誘いがありました。スポーツ対戦できるテレビゲームです。
このゲームを買った当時はよく家族で遊んでいましたが、もう随分遊んでいませんでした。雨で部活が中止になり、一人でテニスのゲームをしていた息子から一緒にやろうと誘われたのです。
折角のお誘いなので、一緒に遊ぶことにしました。テニスの結果は、息子の全勝。息子はこれに気分を良くして、野球、ボウリング、ゴルフと次々と対戦しました。テニスや野球は息子の圧勝ですが、ボウリングやゴルフは私の方が優勢でした。以前の息子は負けるのが悔しくて、ムキになっていました。今は自分の欠点を冷静に分析し、修正して、だんだんと互角の勝負になりました。
こんなところでも、成長ぶりをうかがい知ることが出来て面白かったです。

 ゲームは大接戦で大いに盛り上がり、楽しい休日になりました。
たまには、親子でゲームも悪くないですね。今度は私からオセロゲームに誘ってみようかと思います。
(木村 有希)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧