ファミリーの1歩先には親子スタイル

ネットの世界に接し始めて……

秋の入り口の頃、「ブログを書きたいお年頃」という記事を書きました。
ブログは交換日記がわりなんだな……という感想を記し、その後も見ていると仲間内だけが読める設定にして書き続けているようなので安心していたのですが、先日パソコンに向かう娘の画面を見てびっくり!


チャットができる画面で、いろいろな人に娘から積極的に話しかけているんです!実生活ではどちらかというとおとなしい方かなと思うので、そんな姿にびっくり!!
そして興味があることが一緒だった人と30分くらいずっとチャットしていました。私もフェイスブックなどで知らない人からチャットで話しかけられることはあるのですが、チャットすること自体になんとなく腰がひけているので、早々に店じまいすることが多く、自分からチャットをしかけて話を盛り上がらせている娘にただただ驚いてしまいました。

ブログはやはり「交換日記」の域をはるかにこえているんだということを実感させられました。我が家のパソコンはリビングにあるのでチャットしている娘にも気がつきましたが、自室にあったら全然気がつかなかったかも。

娘はチャット相手はだいたい同じくらいの年の女の子と思っているようでしたが、ネットでは実は違うということはいくらでもありえます。

改めてチャットする時には自分の住んでいるところや通っている学校などのヒントになるようなことを言わないなどネット利用の際注意する点を確認しました。

それにしても2ヶ月前ブログの開設を手伝った時には数行の日記をアップするのにも苦労していたのに、チャットまでやりこなすようになるのは本当にあっという間で、つくづく今の子達のパソコン処理能力のすごさを思い知らされました。

親子スタイルアドバイス
■お勧めの対象 パソコンをさわり始めた子を持つ親(でも携帯電話でもブログはできますが……)
■コメント 少しPCの手ほどきしただけであっという間に親の知識や行動を追い越してしまう子供世代。大人になるまでは利用のルール作り、そしてネットの正しい知識を教えるのが必須だと感じます。
■参考
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • ネット ブログ チャット
[OSG親の悩み, 和田 理恵]
(2010年11月06日 18:45) 個別ページ
カテゴリ一覧