ファミリーの1歩先には親子スタイル

自ら自粛

 今年大学受験の息子。iPhoneからTwitterしたり、バイトしたり、部活したりの、楽しそうな高校生活を送ってきましたが、夏休み前から、受験モードに。バイトをやめ、学習計画を建て、いちおう、コツコツ勉強しているようでした。

 でも、夏休みに入って、どうもパソコンに向かって勉強以外のことをしているっぽい。小言をたまに言ってみたりしたけれど、自分でやる気を出さなきゃ身につくものも身に付かない。彼のTwitterからも、「勉強しなくちゃ」などというつぶやきが出ていたので、私はできるだけ、見守るようにしていました(まぁ、たまには雷落としたけどね)。

 AO入試の申込書が届いたりして、一気に受験モードにはいってきた今月。私に「かあさん、夜は俺の部屋のネット切って」と自己申告。何かあったのかと彼のTwitterを覗くと、「しばらく勉強に専念したいのでツイッター封印する」と書いてあった。

 昔からお勉強の嫌いな子だったけど、やっぱり男の子。本気出すときは、本気出すんだなと、母として安堵しました。合格するかどうかはわからないけど、本気出すということが、彼の人生の中であと何度あるだろう。その最初の回が受験なのかなと思います。

 小学生のときは、宿題をやらせるのに追いかけまわした長男。当たり前って言えば当たり前なんだけど、成長したなって思う今日この頃です。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧