ファミリーの1歩先には親子スタイル

ENJOY受験☆

仕事で、
高校受験を目の前に控えた中学3年生から、
英語の質問を受けることがたまにある。
と言っても、
内容は、
英語の文法とかの内容というよりも、
「今、どうすればいいんですか? 焦っています!
でもやる気が出てきません」
というような内容がほとんど。
みんな、
直前になってどうしよう~????
というカンジなのかな、と思って、
落ち着いて、優先順位をまずは考えましょうね、
ガンバロウぜ!
というようなコトを伝えている。
jishonoshasin.jpg


最近TVのコドモ番組やバラエティのようなものを観ていて思うのだが、
メディアは、
「『勉強』とは、いやなものである」
という概念を、
コドモたちに植え付けていないか?
そもそもコドモたちはあたしたちオトナなんかより、
断然記憶力もよく
これがひらがな、漢字……、なんてカテゴリーもなく
ドンドン身近にある字も絵のような感覚で覚えていっているのを
あたしは自分のコドモの経験で知っている。
親戚の伯母で、80歳近くになっても少女のような人
がいるのだが、
彼女にも言われた。
「コドモには漢字もカタカナもひらがなも関係ないんだから、
見えるもの、興味をもったものはドンドン教えてあげるといいよ」と。
その通りだなあ、と日々思っている。
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
トコロガ、
TVアニメの主人公は、
「宿題はやりたくない」
「お母さんに隠れて勉強をせずにマンガを読む」とか、
みんながみんな「『勉強』とはいやなものである」
という概念をもって行動をしているので、
せっかく何かに興味をもって、
それを勉強しているコドモたちが
(大概はそれを勉強と思ってやっていないのだとは思うが)
コレをやってはいけないかなあ? 
と思ってしまうのではないか?
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
いちばん上の子が小学校へ入る少し前に
「学校楽しみだね!」という話をしていた時、
「でも勉強がいやだなあ」と言ったコトがある。
ハテ? 勉強をやったことないのになぜそんなコトを言うんだ?
と疑問に思った。
どうやら、
近所の上級生たちが、
そういう話をしているのを聞いていたらしい。
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
あたし自身は、
結構勉強は好きで、
それこそ勉強というより、ゲーム感覚で
(と言っても今「ゲーム」というと、電池を入れて動くゲームを指すようですが)
きょうだいと一緒にドリルの競争をしたり、
遊びの中で勉強していたなあ、
と思う。
それを自分のコドモたちで実践できるか……?
今、なるべく一緒におもしろ楽しくやっていけるように、
試行錯誤中☆
アドバイス求ム!

世の中の受験生のみなさん!
ENJOY受験!^^
by大隈さと子

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 受験、勉強を楽しむ、ENJOY受験
カテゴリ一覧