ファミリーの1歩先には親子スタイル

高校生男子の写真

小さい頃はあんなにたくさん写真を撮ったのに。
今はデジカメなので、バンバン写真が取れるのに。

年賀状作り時期になり、一年の写真を振り返って、愕然としたこと。

高校生男子の息子の写真がほとんど無い。

当たり前といえば当たり前ですが。


子供が成長すると、なかなか家族で写真を撮ることも減り、かといって子供だけでも写真を撮らせてらせてもらえず。

娘のほうは、女の子なので、友達同士で撮った写真をいっぱい持っているし、見せてくれたり、ファイルをくれたり、自分でデジカメを持っていって、撮ってきたりで、それなりに写真がありますが。

あまりに息子の写真が無いので、あわててバスケの試合に出向き、望遠レンズでパパラッチすることにしました。
きっと、チームメイトたちのご家庭でも、高校生男子である息子さんたちの写真ってあんまり無いだろうと思い、みんなの写真も撮りました。

撮ったはいいのですが、皆さんにどうやって渡すかが問題です。
幼稚園の頃ならお迎えなどで顔を合わせたときに、焼き増した写真を渡してましたが、そういう機会もなかなかないし、デジタルのデータで渡したほうがもらったほうも便利だろうと思って、life-xというシステムを使いました。

llife-xはweb上にアルバムを作ることができて、写真の公開の範囲を限定したり、写真を見た相手が写真をダウンロードできるかどうかなども設定できるので、何人かのグループでアルバムを共有したりするのにとっても便利です。

写真をアップするのもとても簡単で、早速息子のチームメイトの母たちにメールで、使い方を案内したところ、予想通り「息子の写真、全然無かったからうれしい。」との反応が。

他の方が撮った写真も、これから手に入るかもしれないので、高校時代の息子の写真、少しは記録に残せそうです。

武田りこ
※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
[OSG家族、暮らしの工夫]
(2010年12月26日 12:54) 個別ページ
カテゴリ一覧