ファミリーの1歩先には親子スタイル

家系図の登場人物たちに励まされて

年末年始、
例年のように沖縄で父母と過ごしていたときのコト。
ひょんなコトから、
父の遠い遠~い親戚、それも会ったコトのない人から父へ連絡があり、
その人と父は会うコトに。
帰ってきた父は、その人が書いてきたという、
カレンダーの裏に書かれた家系図を持ち帰ってきた。
その人はある意図があって、
家系図を携えて父に会ったのだが、
その話は置いておいて、
その家系図を元に、夜、父がいろいろな祖先の話をしてくれた。
mukashinoie1.jpg


父の母(私の祖母)マツに私は会っていない。
でも、
いろんな人から、マツは踊りが上手でね~
字も読めなかったケド、
気前はよくて、みんなに優しくてね~
など、楽しい話をいっぱい聞いているので、
いつか(と言ってもあの世に行ってからかな)、
本人に会ってみたいな、と思っている人のうちの1人。
そのマツは本当はお姫さまになれるような家に生まれたけれど、
マツの母親がその家を出たから無一文で……、
などの話をイロイロ聞いた。
こっちの○○さんはペルーへ出稼ぎに行って
こっちの集落の人と結婚して、
その息子はあのおじちゃんで……、
など、自分につながるいろいろな人たちの
人生を聞くことができた。
●○●○ ●○●○ ●○●○ ●○●○ ●○●○
父の家族は、
幼いころから聞かせられてきたけれど、
今からは想像もつかないぐらいの貧乏な家庭だったそうで、
その貧乏暮らしを今となっては楽しそうに話す父。
だからこそ、
自分の母を喜ばそうと思った
その貧乏から這い出したかった……
畑仕事で地主から搾取された悔しさなどを
家系図を前にしながらいろいろ父は語ってくれた。
●○●○ ●○●○ ●○●○ ●○●○ ●○●○
そんな自分の祖先たちのお陰で、
今の自分がいる……
なんだか始めて、そのつながりをちゃんと確認できた新年のはじまり。
よし、
祖先たちに負けないように、
私もしっかり今年も歩んでいくぞ!
●○●○ ●○●○ ●○●○ ●○●○ ●○●○
最近家系図ソフトなども売れていて、
家系図ブームにもなっているようですが、
自分にとっても、
今回のこのカレンダーの裏の家系図
とてもいい刺激になった。

みなさんのところに自分の家系図はありますか?
家系図を見て何を感じましたか?
by大隈さと子

※写真は、私が生まれたときに両親と姉と住んでいたアパート。今となってはボロボロだケド、いまだにちゃんと人が住んでいます。

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
  • 家系図、祖先
カテゴリ一覧