ファミリーの1歩先には親子スタイル

冬休み、終わりました

本日、やっと3学期が始まりました。
12月22日が終業式で、それから延々と1月10日まで休み。そして、11日が
始業式。実に19日間の休日。しかも、この間にクリスマスや正月という
大きなイベントが続きます。
今年の冬休みは、とても長かったように思いました。


息子は、まだ受験は関係ないとばかり思いっきり羽を伸ばしていました。

もっとも学校からは、たんまりと宿題が出ました。

夏休みは宿題をためてしまい、終わり間近になって徹夜で仕上げた辛さは
忘れていなかったようです。
今回は、教科ごとにいつまでに終わらせるか計画を立てていました。

恒例の書き初めは「やっぱり正月に書かなきゃ」と言って
3日に書いていました。
予想外だったのは家庭科の宿題で、リンゴの皮むきでした。
リンゴを丸のまま、途中で皮が切れないようにむく練習だそうです。
これは大人でも難しいですね。

うちは息子と私がリンゴ好きなのですが、普段は皮をむかずに食べて
います。
すると息子は「うちはリンゴの皮むかないで食べてるから、皮むきは
できませんて先生に言えばいいか」などと言いだす始末。
そんな理由が先生に通じるわけがありません。
しっかり果物ナイフを持たせて練習。
「リンゴは皮むかなくていいのに~」と言いながら、四苦八苦していました。

冬休み明けには、どの教科も休み中の課題に対して確認のテストがあります。
果たして、リンゴの皮むきは上手にできるでしょうか。

(木村有希)

カテゴリ一覧