ファミリーの1歩先には親子スタイル

受験真っ只中

高3の次男。目下、大学受験の真っ只中です。6校受験するうち(同じ大学で違う学部の受験もあるため、正確には4校ですが)、4校が終わりました。


センター利用で受けたところはやむなく敗退。初日に受けたところの発表まであと数日。「絶対安心」という学校を受けていないので(多分・・)親の私はドキドキ。ダメだったときの心構えの準備を今からしてしまっています。初日の発表のとき、私は仕事。PCが見られないところにいるので、息子からのメールを待つことになるでしょう。長男のときも、仕事中にこっそりPCで確認したりしてました。受験番号や生年月日を入力し、クリックすると合否が出ます。
この瞬間、本当にドキドキするんですよねぇ。心臓に悪い!良かれ悪しかれ、早く結果が出て次のステップに進みたい、というのが今の私の心境です。

それにしても、3人子どもがいるので高校受験、大学受験と何度この思いを経験する事か。。半分は終わりましたが、2年後には長女の大学受験が待ち構えているのです。

(文:山口るみか)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧