ファミリーの1歩先には親子スタイル

大学生になる息子と

 はらはらどきどきしながら迎えた、高3長男の大学受験。
 我が家に浪人する余裕はないし、なんとか現役合格!と願っておりました。
 そして迎えた「サクラサク」。
 息子と二人、PCの前で、何度も何度も確認しました。本当によかった~。

 高校へ報告に行った帰り道、入学式用のスーツ必要だよね?とこぼしたら、「そんなのいらないよ。それより、靴買ってほしい」と言われた。

 長男の靴は、靴道楽でたくさんスニーカーを集めてる私の父・つまり祖父のお古ばかり履かせていた。新品のスニーカーって、あまり買ってあげてなかったかも。

 息子と二人、靴屋で、まっさらなナイキのハイカットと、革のローファー、普段履きのスニーカーを買い求めた。サイズはなんと27cm。大きくなったものだ。

 思えば、高校の制服がぶかぶかだった三年前。今では、すっかり小さくなってしまって、ズボンの裾も全部出し切ってしまった。袖丈も短くなって、窮屈そう。この三年で体も大きくなったんだね。

 生まれた時からたいした怪我も病気もせず、毎日楽しそうに学校に通ってくれました。
 大学受験の塾も家庭教師もなしで、模試だけ受けて、夏からはバイトもやめて、勉強に取り組んでいた長男。私から見ると、ゲームしたりネットしたり、サボってるようにも見えたけど、とにかく第二志望だけど、行きたかった大学に行けるのだから、あなたは本当にラッキーだ。

 「革靴履いて、ジャケット着れば、それっぽくなるから、入学式はそれでいいよ」

 不要な出費を抑えてくれる心遣いも、ほんのり。ずいぶん大人になったなぁと思う。
 楽しい大学生生活を過ごして、社会人までのあと少し、いろんなことを学んでください。
 そして、決して留年せず、4年かっきりで卒業して、間髪いれずに就職してほしいと、欲張りな母は思うのでありました(笑)

※当サイトのコラムはスタッフ個々の私的な見解及び文責にて公開されております。
ポチッと一票↓↓↓お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 第2次反
抗期(思春期)へ
カテゴリ一覧